動画一覧 - 参議院議員 浜田 聡 - 切り抜きDB 参議院議員 浜田 聡の動画一覧です。 https://kirinuki.ai/videos-rss/c/UCFdD4l0QtLRrWwO21VTyhow Mon, 28 Nov 22 01:30:09 +0900 残念ながらコスタリカに敗北 陸上自衛隊日本原駐屯地創設57周年記念行事に参加のご報告 https://kirinuki.ai/timelines/v/JeZdNtESzKU Mon, 28 Nov 22 01:30:09 +0900 00:00:00 日本代表2000を終えて1勝1敗という 00:00:03 のは 00:00:04 事前の予想通りではないでしょうかはい皆 00:00:06 さんどうもNHKと参議院議員の浜田聡で 00:00:09 ございます今回も動画を見ていただきまし 00:00:11 てありがとうございますはいただいま 00:00:13 令和4年の11月28日 00:00:17 月曜日深夜の 00:00:19 0時50分で 00:00:21 ございますはいサッカーの 00:00:23 ワールドカップカタール2022 00:00:26 昨日日本対コーストリカの 00:00:29 試合がね行われました日本にとって2戦目 00:00:32 の試合ということで 00:00:33 ございますはい 00:00:36 皆さんご存知の通りですね1戦目同一戦は 00:00:39 ですねまあ劇的な逆転勝利だったわけです 00:00:42 がはいコスタリカのですねはい01で 00:00:45 まさかの敗北をしてしまいましたまあ 00:00:49 なかなかやっぱりねこれがサッカーだなと 00:00:51 いうところで 00:00:55 ドイツに勝ったのにコスタリカには敗北と 00:00:58 いうことで 00:00:59 このね予想された方はまあそれほど多いん 00:01:04 多くはないんじゃないかなとは思いますが 00:01:06 まあでもねあの怒ってしまったことはまあ 00:01:09 事実でありますので3 00:01:12 戦目のねスペイン戦に 00:01:13 奇跡を 00:01:14 待ちたいと思いますまああの2000を 00:01:17 終えてね1試合をいっぱいというのはまあ 00:01:20 事前の予想通りではないかなと 00:01:22 思われるわけですのでまあそう考えるとね 00:01:25 まあ少しは気が楽になることもまあないの 00:01:28 かもしれませんがとりあえずねあのもう 00:01:31 仕方ないと思います私はもう切り替えて 00:01:33 第3戦に 00:01:35 期待をしたいと思っておりますはいでです 00:01:38 ねちょっとね時間は前後するんですがはい 00:01:41 あのコスタリカ戦の 00:01:45 前と言いますかねあの夜に行われたわけ 00:01:48 ですが私は日中はですね日中あたりがまあ 00:01:52 午前中から午後にかけてはですね 00:01:55 岡山県におりました 00:01:57 岡山県の奈義町っていうところにあります 00:02:00 ですね 00:02:01 陸上自衛隊の日本原駐屯 00:02:04 地でですね 00:02:05 創設57周年記念行事というのがまあ行わ 00:02:08 れましてそちらにね 00:02:10 参加の方をさせていただいておりましたま 00:02:13 あ来賓として 00:02:14 ご招待いただいておりましたということで 00:02:19 原駐屯地の皆様 00:02:21 関係者の皆様にはお招きいただきまして 00:02:23 大変ありがとうございましたはいという 00:02:28 ことで 00:02:29 挨拶のね機会もあったんですねちょっと 00:02:32 待ってくださいね写真を出しますね 00:02:35 はい写真の方を出しますはい 00:02:38 えーとねあのこれはですねはいあの 00:02:41 倉敷市の伊藤かおり市長がですねはい来賓 00:02:46 挨拶をされているところですねまあ目の前 00:02:49 にですね大きなグラウンドがまああって 00:02:52 ですねでそこで 00:02:54 隊員の方がですねまあ整列して 00:02:59 挨拶をね聞いているというところでござい 00:03:02 ますで私がいるのはですねその赤いシート 00:03:06 のところなんですけれどもあまりにはです 00:03:08 ねはい来賓の方がおられましてでそのその 00:03:11 周りにですね一般の方がですねかなりいる 00:03:15 んですね 00:03:16 だいたい3000人以上おられたと 00:03:21 聞いておりますということでですねまあ 00:03:23 なかなかこの中で 00:03:25 挨拶をするというのはですね 00:03:29 新鮮と言いますかちょっと画面の方を戻し 00:03:31 ますけれどはいえー一応ね私も 00:03:35 来賓として挨拶をさせていただきました 00:03:38 なかなかねまあ緊張はしましたがまあでも 00:03:41 まあ無難に終えたかどうかはねわかりませ 00:03:44 んがまあとりあえず 00:03:46 何事もなく終えたような気はしますで私が 00:03:51 述べた 00:03:52 挨拶でね述べたこととしてはですねまあ 00:03:55 今年は 00:03:56 日本の国語を考える上で 00:04:00 多くの国民にとって転機になった 00:04:02 まあ天気ねあの切り替えるという意味です 00:04:06 ねあの 00:04:07 考え方を切り替えるというまあそういう 00:04:09 機会の年じゃないかということですねまあ 00:04:13 当然それははい 00:04:15 ロシアによるウクライナ信仰でございます 00:04:17 で日本のね 00:04:19 周りを見回してみるとですね 00:04:21 危険な国が3つあるそれがもう中国ロシア 00:04:25 北朝鮮であるそれらはいつでもいずれもね 00:04:28 各保有国である日本はそういう危険な国に 00:04:33 囲まれている 00:04:34 わけでありましてそういう 00:04:36 危険な国に対応できるような 00:04:39 現実的なですね国語というのはやはり 00:04:43 必要であろうとまあそのためにはねあの私 00:04:47 国会で 00:04:48 当然国防に関する議論も 00:04:51 積極的にしておりますしその現実的な国防 00:04:54 をするためにはやっぱり憲法 00:04:56 改正に向けてのね審議も 00:04:58 必要であるということですねまあ述べさせ 00:05:01 ていただきましたまあとにかくねあのまあ 00:05:06 挨拶も機会もねいただきまして 00:05:08 本当にどうもありがとうございましたはい 00:05:10 お招きいただきましてありがとうござい 00:05:12 ましたでまあ来賓のね挨拶なんですけれど 00:05:17 まあとにかくねあの結構行事自体がですね 00:05:21 なんつうのかなまあ 00:05:24 午前中 00:05:26 午前の10時からあの12時ぐらいまで 00:05:29 あったんですけれどあの 00:05:31 来賓の挨拶がですね 00:05:34 結構長かったんですよねその10時から 00:05:36 12時までというとですねあのまあ 00:05:39 だいたい2時間なんですけどそのうちのね 00:05:41 1時間近く挨拶だったんですよねで 00:05:46 ちょっともう一度ね画面を出すんです 00:05:48 けれどま結構ねいい天気だったんですよね 00:05:50 で11 00:05:53 月ねあの 00:05:54 下旬ですもうすぐ12月というのですね 00:05:56 まあいい天気ですし 00:05:59 直射日光を受けているとですねもう私も 00:06:02 結構熱いですねでまあ当然隊員さんはです 00:06:06 結構あの 00:06:09 なんつーのかなあのまあ 00:06:12 長袖長ズボンで 00:06:15 結構ね熱のこもりやすい服装なんじゃない 00:06:17 かなとまあ予想されるわけでですね 00:06:20 複数の 00:06:21 隊員さんがですね結構倒れられてましたね 00:06:24 熱中症だと思いますまあそんなね過酷な 00:06:27 環境でありましたということでですね 00:06:30 ちょっとね挨拶が 00:06:32 結構長いなと思ってですねちょっとこう 00:06:35 いう自衛隊の 00:06:37 方の 00:06:39 自衛隊関係のですねイベントというのはね 00:06:42 参加させていただくのがまあ初めてだった 00:06:44 わけなんですけれどもまあ規律を重視する 00:06:48 らしいなという感じははいいたしましたま 00:06:51 私にとってはねもう新鮮でありましたし 00:06:56 とにかくねあの 00:07:00 貴重な機会になったということでござい 00:07:03 ますはいでですねまあとりあえずねあの 00:07:09 今回の 00:07:10 イベントについてはですねまあもっかい 00:07:11 写真出しますけれどそのとりあえず挨拶が 00:07:14 終わったらですねまあ音楽隊のまあ音楽 00:07:18 演奏であったりですねあとはまああの 00:07:23 戦車とかねあの大砲放題とかまあとにかく 00:07:26 訓練の 00:07:28 様子をですねまああのそのブランドの 00:07:31 ところで 00:07:34 実演いただいて 00:07:35 実演といってもね空砲なんですけれど 00:07:37 いただいてですねまあそれをね見させて 00:07:41 いただきましたまあそれもね私も 00:07:43 本格的なものをね見るのは初めてだったん 00:07:46 でまあすごい新鮮な 00:07:48 感じがしてですねまあでもね迫力はあり 00:07:51 ましたね 00:07:52 戦車が 00:07:53 戦車がもう大砲をね 00:07:55 戦車が大砲というとちょっと変化あのまあ 00:07:59 ドカーンとね打つんですよね 00:08:01 すごいあの 00:08:03 風圧が響いてきてですね 00:08:06 まあなかなかすごいなとはい思いました 00:08:09 はいまあまあちょっとねあの感想が 00:08:13 ちょっとねあの 00:08:15 語彙力が全然ないないですけれどまあでも 00:08:18 とにかくねあの非常に貴重な機会をまあ 00:08:21 いただきましたでですねまあ私がまああの 00:08:27 今回のね行事に参加して意外だったのは 00:08:30 ですね 00:08:31 まあ私のことはねあの全然 00:08:35 知られてないかなと思っていたんです 00:08:37 けれどまぁ意外とですね私のことを 00:08:40 知っていただいている方がおられてですね 00:08:43 まあ結構ねあのそれは嬉しかったですね 00:08:45 あのまああの一般の方からもですねまあ 00:08:50 写真撮影をねあのお願いされましたしあと 00:08:52 はあのま周りの狙い品の方はですねあの 00:08:56 地方議員の方が結構 00:08:58 多かったんですけれどはい 00:09:01 複数の地方議員の方から岡山県内のね地方 00:09:04 のから 00:09:08 国会での質問を見ていますというですね 00:09:11 そういうことを言っていただいて大変ね私 00:09:15 にとってもまあ嬉しい 00:09:18 1日となりましたということで 00:09:22 非常にね貴重な 00:09:24 経験をさせていただきましたでこのね日本 00:09:28 原駐屯地っていうのはね岡山県の北の方に 00:09:31 ねあるわけですねで 00:09:34 岡山県の北 00:09:36 県北って言うんですけれどもう県北の中心 00:09:39 都市としてですねあの津山市というのが 00:09:42 まああるわけなんですねで私も今回は行き 00:09:46 はですねとりあえず津山市まで出てですね 00:09:49 松山市で1泊して 00:09:51 朝津山市から 00:09:53 タクシーでこの日本原駐屯地にまた向かっ 00:09:56 たわけですねで 00:09:57 帰りはですね 00:09:58 帰りもとりあえずもう津山市にこの 00:10:02 地からまずは津山市の松山駅に今行こうと 00:10:05 いうことでですねまあ行きと同じく 00:10:10 タクシーでも良かったんですけれどまあ 00:10:13 路線バスがどうやらあるということが 00:10:16 分かりましたので 00:10:18 帰りはね路線バスを使わせていただきまし 00:10:21 たまあせっかくならねあのこの辺りの方々 00:10:26 使っているですね公共交通っていうのもね 00:10:28 使ってみるというのはまああの 00:10:31 すごくね意義のあることだと思いましたの 00:10:34 使わせていただきましたまああの使うこと 00:10:37 がねできて良かったですね1時間に1本 00:10:40 ぐらいだったので 00:10:41 全然ねあのその時間調整すれば 00:10:45 まあそれなりに使いやすいと言いますが 00:10:49 特に問題はなかったかなと思いますで 00:10:52 大まあそうですねで 00:10:56 息はねタクシーでだいたいですねその津山 00:10:58 市の中心街からその日本原駐屯地まで 00:11:02 距離としては15キロぐらいだったんです 00:11:06 息のタクシーはですねだいたい 00:11:08 料金としては6000円ぐらいかかりまし 00:11:12 帰りはですね帰りの路線バスは 00:11:15 その10分の1600円ぐらいで 00:11:18 回すんだということでまあ多分ね息も 00:11:22 路線バスあったと思うんですけれど 00:11:23 まあまあそれはねそこはねもう全然いいん 00:11:27 ですけれどまあとりあえずね 00:11:30 非常に行きわたくし帰りは路線バスという 00:11:33 こともまあそこそこもねあの貴重な 00:11:35 体験ができたのかなと思いますということ 00:11:40 帰り津山駅と到着してですね 00:11:46 ショート動画の方もねあの撮影をさせて 00:11:48 アップの方はさせていただきましたという 00:11:50 ことで 00:11:51 とりあえずそんな感じで1日を終えたと 00:11:56 終えたということですねあのまあ実は津山 00:11:58 市に 00:11:59 松山駅に 00:12:00 到着してからですね岡山駅に1時間半 00:12:03 ぐらいかけてですね今電車で 00:12:06 津山線で 00:12:07 戻ってですねその後 00:12:09 実はねあの倉敷市の自宅に行きましたで 00:12:12 自宅でちょっとね用事を済ませていただき 00:12:14 ますがまあ主な用事はもう郵便郵便物のね 00:12:17 チェックなんですけれどそれを済ませて 00:12:19 またあの岡山駅の方に来て 00:12:23 新幹線で戻ってきたというところでござい 00:12:25 ますでまぁ帰りの新幹線の中でこうした 00:12:29 個室ありますよね見ておりましたまあ見て 00:12:31 たとしてももう後半 00:12:33 残り15分ぐらいでしたねまあということ 00:12:36 でま失点は見ておりましたもう最近はです 00:12:40 ね最近はというか今回のワールドカップは 00:12:42 ですねはい 00:12:44 がですね全試合 00:12:47 無料中継をしているわけですねつまり 00:12:50 インターネット環境さえあれば日本国内で 00:12:52 あればですねあの 00:12:55 バルトカップ見ることができるわけですと 00:12:59 いうことでテレビなくてもねいいんですよ 00:13:00 ねまあそれは 00:13:02 先日その参議院総務委員会でのね 00:13:04 言いましたけれどということで今回の 00:13:07 コスタリカ戦はですね私これこのiPod 00:13:10 にですねそのAbemaの 00:13:15 Abemaのねアプリを 00:13:17 インストールしてそれを 00:13:18 使って見ております結構ね快適でしたね 00:13:21 まああのちょっと 00:13:23 新幹線がトンネルとかに入るとですね今 00:13:27 インターネットがね途切れて見れなくなっ 00:13:29 たりはするんですけれどまあでも 00:13:32 まあそれを除けばですね基本的には 00:13:35 結構快適に 00:13:37 試合を見ることができたかなと思います 00:13:39 まあ結果はねちょっと残念でしたけれど 00:13:43 すごい時代になったかなとまあ次のね 00:13:45 ワールドカップAbemaが同じことを 00:13:47 するのかどうかちょっと分かりませんが 00:13:49 今回のねワールドカップはとにかくねあの 00:13:53 テレビなくてもいいなということですねと 00:13:56 いうことでまあ 00:13:58 皆さんもねあのAbemaの 00:14:00 興味ある方はですねまあAbemaの 00:14:03 アプリをねまあダウンロードしてまあ 00:14:06 ワールドカップを見てもいいのかもしれ 00:14:08 ませんということであのそんなところで 00:14:11 ございますあちょっとちょっとこちらの方 00:14:13 ですね表示を 00:14:15 変えていなかったんですけれど今週はです 00:14:17 ね結構結構忙しいんですよねあの水曜日に 00:14:20 ねあの 00:14:21 予算委員会があって 00:14:23 質問しますで木曜日金曜日もですね 00:14:27 予算委員会があってさらに木曜日に要は 00:14:30 総務委員会も入ってきてそちらでも質問が 00:14:32 あるということで 00:14:36 忙しいということで 00:14:40 本日からもうしばらくね相当忙しい日々が 00:14:44 続くということでまあでもねあの 00:14:46 まあ仕事をねいただいているということは 00:14:50 もう大変ありがたいことでございますので 00:14:52 このね 00:14:55 まああのしっかりと 00:14:57 準備をしていこうと思っておりますという 00:14:58 ことでですねまあ最後ちょっとまあ 00:15:01 舞台に相変わらずのグダグダになりました 00:15:05 以上で終わろうと思いますはい 00:15:07 グッドボタンそしてチャンネル登録 00:15:08 よろしくお願い致しますではまた別の動画 00:15:11 でお会いしましょう最後までご視聴 00:15:12 ありがとうございました 00:15:14 はいNHKに受診料を払わない国民を 00:15:17 増やすことでNHKを 00:15:19 ぶっ壊すはいどうもありがとうございまし 岡山県津山市にて https://kirinuki.ai/timelines/v/cO2ML-4kuN8 Sun, 27 Nov 22 14:36:29 +0900 岡山県奈義町、陸上自衛隊日本原駐屯地57周年記念行事に参加してきました https://kirinuki.ai/timelines/v/0XqPHLaKjPs Sun, 27 Nov 22 14:24:43 +0900 【ライブ配信】岡山県津山市を散歩します https://kirinuki.ai/timelines/v/VSiv6RxqH-o Sat, 26 Nov 22 21:36:49 +0900 00:00:01 はいみなさんどうも 00:00:03 NHK父参議院議員の浜田聡でございます 00:00:06 今回も動画を見ていただきまして 00:00:08 ありがとうございますはい私ただいまです 00:00:11 岡山県の津山市に来ております 00:00:15 後ろに見えますようにですね 00:00:17 元魚を 00:00:19 元魚町商店街というところに今おります 00:00:25 岡山県津山市はですねまあ岡山県の 00:00:27 いわゆる県北地域の中心都市になりますで 00:00:33 ただね 00:00:35 岡山県の 00:00:36 場合ですね県北の市町村はですねまあ 00:00:40 軒並みと言っていいと思うんですけれど 00:00:44 減少がね 00:00:45 進んでおります 00:00:46 過疎がね結構進んでいるんじゃないかなと 00:00:48 思います 00:00:50 まあとりあえずねあの明日ですねこちらの 00:00:55 県北でまあ用事がありますので 00:00:58 本日は 00:00:59 岡山県津山市にまあ 00:01:01 宿泊するという形になります 00:01:07 ということでまあちょっとねあの 00:01:11 津山市に 00:01:13 来ましたので 00:01:14 少しお散歩をしてみようかなと思っており 00:01:19 ということで 00:01:24 商店街という形 00:01:26 商店街にねいるんですけどまあ夜ね9時 00:01:30 過ぎかなになっておりますのでまあ時間も 00:01:34 遅いというのもあるんですけれどまあでも 00:01:38 静かですねはい 00:01:40 まあとりあえず 00:01:44 岡山県津山市がの雰囲気をですねまあ 00:01:46 味わってもらえればと思います 00:01:50 屋根がねあのこんな感じであるんですね 00:01:52 まあということでアーケード外になって 00:01:55 おります 00:01:57 ということでこれからですねちょっと歩い 00:02:01 ていこうと思いますちょっとカメラをね 00:02:03 あの切り替えるとですねあのこんな感じに 00:02:07 なっておりますはいなかなかねあの 00:02:13 寂しい感じいかにもまあ寂しい感じの 00:02:18 商店街という感じですねまあ夜なんでね 00:02:20 ある程度は仕方ないと思うんですけれど 00:02:27 まあなんかね商店街というと 00:02:30 歩行者天国のイメージなんですけど結構ね 00:02:32 あの車が通るんですよねここ 00:02:48 いうことでまあしばらくですね 00:02:51 津山市を 00:02:53 散策お散歩していこうかと思っております 00:02:59 ちなみにですね明日 00:03:01 はですねまあお隣のお隣あたりかなあの 00:03:06 岡山県の 00:03:07 ちょっと何群か忘れましたけど 00:03:11 奈義町奈義町ちょっとどっちか分かりませ 00:03:13 んなぎっちょ奈義町かなはいの方のですね 00:03:19 岡山県の日本原 00:03:22 陸上自衛隊の 00:03:24 基地があるんですね 00:03:25 駐屯地なのかなはいそこで 00:03:28 50何周年記念イベントというのがあり 00:03:30 ましてそちらに 00:03:32 招かれておりましてそのそちらにねあの 00:03:37 参加の方を 00:03:38 させていただく 00:03:40 予定ですまあそのためにですね 00:03:44 こちらに来ております 00:03:49 だいたいここから15キロぐらいという 00:03:53 ことでただ 00:03:55 交通網がね 00:03:57 公共交通機関は 00:03:59 基本的になさそうなので明日タクシーここ 00:04:02 で拾ってここでというか 00:04:05 タクシーによって 00:04:06 いこうと思っています 00:04:17 まあちらほらあの 00:04:19 飲み屋と言いますか 00:04:21 飲み屋っぽいお店で空いてる店はあります 00:04:24 はいタクシーがね 00:04:26 前に店の前に待ってたりして 00:04:31 基本的には 00:04:33 静かな感じがねあのしますね 00:04:36 全般的に 00:04:39 はいということで 00:04:41 商店街アーケード外をね抜けて 00:04:44 きました今おりますのが天満 00:04:49 屋っていうですね 00:04:50 岡山県では 00:04:51 代表的ないわゆる百貨店デパートになり 00:04:55 ますねあの 00:04:58 店かな津山支店かなはいだと思います 00:05:05 先ほどですねあの食事をしてきたんですね 00:05:08 食事はですねこちらの 00:05:11 後ろ見えるかなちょっと見にくいと思い 00:05:12 ますけど大衆 00:05:14 食堂ジャケラーメンというところでお世話 00:05:17 になりましたまあなかなかねあの 00:05:23 食事をさせていただきました 00:05:26 ラーメンと餃子とビールをいただきました 00:05:32 ちょっとこっからねあの道が暗くなるん 00:05:34 ですよね 00:05:38 まあまあ多分 00:05:40 大丈夫だと思いますけれど 00:05:45 まあ気をつけながら 00:05:47 歩きます 00:05:50 でねまあ津山市結構 00:05:54 岡山市からはですね 00:05:57 距離というかね距離はそんなないのかなで 00:06:00 も時間はかかりますねあの 00:06:03 JRの津山線という電車に 00:06:07 乗ってですねだいたい 00:06:10 1時間半ぐらいねあのかかりましたねで 00:06:14 県北ということで 00:06:16 結構冷えますねはい 00:06:19 東京より 00:06:21 冷えますはいちょっと 00:06:23 寒いです肌寒いですね 00:06:27 光がないと 00:06:28 結構寂しいですねはい人通りもなくて 00:06:49 車はねあの 00:06:52 倉敷市の自宅にあるんですけれど 00:06:56 やっぱ乗ってる間ね仕事できないですから 00:06:59 ねちょっと来週 00:07:02 結構委員会があって 00:07:05 委員会での 00:07:06 質問の機会が 00:07:08 結構あるのでその準備が 00:07:11 ちょっと大変なので 00:07:13 仕事しながら 00:07:15 移動できるように今回は電車を 00:07:18 使っております 00:07:23 まあ車だとねあのまあ自分の 00:07:26 自由に行きたいところ 00:07:29 行けるんですけれど 00:07:30 そこはね仕方ないですねはい 00:07:44 なんか結構ねあの 00:07:45 急にというか 00:07:49 委員会がまあ 00:07:52 立て込んできますね 00:08:01 まあレンタカーも 00:08:05 ありといえばアリですね津山まで来て 00:08:07 レンタカーで言うでもあります 00:08:09 けれどまぁちょっともう 00:08:12 本日というか明日の 00:08:15 タクシーはですね 00:08:16 旅館の方にもお願いをしております 00:08:37 ちょっとね場所によっては 00:08:41 wi-fiの 00:08:42 電波が 00:08:43 入りにくいところがあるかもしれません 00:08:49 津山駅からここまで歩いてくる時は 00:08:52 だいたいあの大丈夫だったんですけれど 00:08:55 ちょっと突然ねあの 00:08:59 電波の場所が 00:09:00 電波の入りが悪くなるところもあるかも 00:09:02 しれませんが 00:09:05 ご容赦ください 00:09:08 津山といえばですね 00:09:10 確かにねあのコメントいただきましたけど 00:09:13 ホルモンうどんね 00:09:15 はい私も 00:09:17 存じております 00:09:22 名前は知ってるんですけどねホルモン 00:09:25 食べたことないか 00:09:29 記憶にないので 00:09:31 食べたことないような気がします 00:10:00 そうですねあの 00:10:02 津山市結構 00:10:07 旧日本 00:10:09 旧2本9和式の家っていうのかなちょっと 00:10:13 わかんないですけど 00:10:15 あの昔の街並みが 00:10:17 結構残ってる 00:10:19 ところとしては有名かなとは思います 00:10:36 コメントいくつかいただいておりますが 00:10:39 はい結構寒いですね 00:10:45 シャツもですね 00:10:47 ノーネクタイ用の 00:10:49 クールビズ用のシャツなので 00:10:52 結構それもあって冷えますね 00:11:07 岡山にはですね 00:11:08 大きな川がね3つあるんですよね 00:11:12 西から高橋川で 00:11:15 なんだっけちょっと忘れた 00:11:19 東一番東が吉井川かなでまああのもうすぐ 00:11:24 吉川が 00:11:26 見えます 00:11:46 あそうか旭川かはいあの 00:11:50 岡山県の3つの三大河川ですね 00:11:53 東から高橋川 00:11:57 旭川旭川で吉井川ですねはいどうも 00:12:01 ありがとうございますコメントの方 00:12:02 ありがとうございます 00:12:20 待ってくださいねまあいいかとりあえず 00:12:23 行くかちょっとあのこれから 00:12:26 トンネルがありますので 00:12:29 少し電波がね入りにくいかもしれないです 00:12:31 ねこのトンネルまっすぐ抜けます 00:12:37 で明日の 00:12:42 自衛隊のですね 00:12:43 イベントなんですけれど参加者の名簿を 00:12:47 見せてもらったところですね 00:12:49 まあ岡山県内の 00:12:53 選手その 00:12:54 国会議員の方が何人か出られるんです 00:13:05 秘書がね大事で出るってところが 00:13:08 多かったです 00:13:16 吉井川に 00:13:19 来ました 00:13:29 多分ね小野田先生は 00:13:32 秘書の方が 00:13:33 来られると思います 00:13:38 えーとね吉井川 00:13:41 出ますはい吉井川です 00:13:50 こんな感じか 00:13:56 まあまあちょっとちょっとカメラの方を 00:13:58 切り替えましょうこっちの方がカメラのね 00:14:00 映りがいいんですよね 00:14:02 はいで 00:14:04 多分橋の 00:14:06 片方ですね 00:14:07 直してるのかな 00:14:13 遠くから見た時この 00:14:15 橋のねあのなんて言うんでしょう橋桁って 00:14:19 いうのかなはちょっと 00:14:21 遠くから見た時すごい謎で 00:14:24 近くで見てみたいなと思ってたんです 00:14:27 ということで今来ております 00:14:49 そうそうこれ 00:14:51 謎の 00:14:54 謎のというか 00:14:55 多分まあ普通にビニールがかぶせられてる 00:14:57 んですかね多分 00:15:07 まあそれにしては結構大きいんですよね 00:15:09 これがはい 00:15:11 結構高いんですよこれがはい 00:15:14 何でしょう 00:15:20 よし井川にかかる大きな橋 00:15:23 のですねまあ修復なのかあるいは 00:15:30 飾り付けというか 00:15:32 そういうのをやっているのかまあとにかく 00:15:35 何らかのね工事が行われているのは確かだ 00:15:39 と思いますそれは知りはないですねはい 00:15:43 歩いてきたところはこんなところです 00:15:46 はいで 00:15:49 はいこんな感じですこんな感じになっとき 00:16:14 はいちょっとねカメラの方を切り替え 00:16:19 まあまあとりあえずねあのこのこれが 00:16:22 謎だったんですね遠くから見ると 00:16:25 謎でまあ今でもちょっと謎なんですけれど 00:16:28 まあでもこれを 00:16:30 直すためのなのかなはい 00:16:32 同じのが 00:16:34 こっちにも 00:16:35 あるんでしょうおそらくはい 00:16:39 これと同じのがこちらにもあるということ 00:16:41 だと思います 00:16:45 はいでここはカメラを切り替えます 00:16:51 ちょっと見にくいかもしれませんがあの奥 00:16:54 の方にですね 00:16:55 画面の奥の方に 00:16:57 バーミヤンがあります 00:17:03 バーミヤンというとおそらく 00:17:06 スカイラークグループのね 00:17:09 レストランファミリーレストランだと思い 00:17:12 私はですねあのすかいらーくグループの 00:17:17 株主でありますので 00:17:20 株主優待で 00:17:23 お世話になっております 00:17:36 まあでもバーミヤンがあ 00:17:38 るっていいですねここちなみにここは結構 00:17:43 松山駅からの 00:17:44 徒歩圏内になります 00:17:57 はいということで 00:18:03 この信号を 00:18:05 渡っていきます 00:18:09 今来た道をですねもう一度も戻りますはい 00:18:13 お散歩はまあだいたいこれぐらいでいいか 00:18:17 なとあのバーミヤン入りたいところなん 00:18:19 ですけど今回は 00:18:22 遠慮せいですね 00:18:27 宿に 00:18:29 戻ります 00:18:37 津山市はねあの 00:18:39 ホテルというと 00:18:40 駅前に結構大きな 00:18:43 ルートインホテルがあるんですけれどはい 00:18:47 予約取れなかったですね埋まってましたね 00:18:48 はいこちらの選挙区ではですね 00:18:53 不祥二郎さんですねあの 00:18:56 衆議院議員 00:18:57 岡山3区で 00:19:01 平沼武雄さんの 00:19:04 ご子息さんですね 00:19:10 でこの岡山サンクはですねはい 00:19:15 自民党が分裂している形になります 00:19:20 安倍敏子さんという方とまあ 00:19:22 平山は少女さんお二人が 00:19:25 戦っておりますでまあ 00:19:29 去年の選挙では 00:19:31 平野さんがですねまあ初当選されたんです 00:19:33 ねでその前は 00:19:35 安倍とし子さんが 00:19:40 爛れたんですけれどまぁ 00:19:43 安倍安倍さんが 00:19:45 阿部さんというアベルチコさんがねあの 00:19:47 語れた時は広沼さんは自民党の公認じゃ 00:19:49 なかったので 00:19:52 比例復活とかがなんかあったわけなんです 00:19:54 けどこの 00:19:57 去年の天気は 00:19:59 平沼長次郎さんが 00:20:01 語れてですねで 00:20:03 勝って自民党に入られたのかなで 00:20:05 安倍さんはですね 00:20:07 シコさんは 00:20:08 比例復活という形で 00:20:12 当選をされましたということでこの岡山 00:20:14 パンクはですねはい 00:20:17 衆議院議員がまあ2人いるということです 00:20:24 ということで 00:20:28 ちょっとカメラの方をね切り替えますね 00:20:31 先ほど歩いてきたのがですねこの 00:20:35 向こう側になります 00:20:37 橋の 00:20:38 向こう側ですね 00:20:40 向こう側というとちょっとわかりにくい 00:20:42 ですけれどはい 00:20:44 今こちら側を歩いておりまして画面左の方 00:20:48 ですねはい 00:20:49 歩いて 00:20:50 来ておりました 00:20:58 はいということで 00:21:00 吉井川の様子を見ながら 00:21:03 歩こうと思います 00:21:20 画面ちょっと 00:21:23 相続の方かなはい 00:21:26 津山市にはいるんですねはい 00:21:30 で画面中央の 00:21:32 奥に見えるちょっと背の高い 00:21:36 建物がですねあのルートインホテルだと 00:21:38 思います私も以前津山市来た時はそこに 00:21:41 止まりました 00:21:44 津山駅がですねまあだいたいはいこの辺り 00:21:46 にあると思います 00:21:51 ということでですねはいあの 00:21:55 そろそろ宿にまあ宿はもうちょっとね歩く 00:21:59 んですけれどはい 00:22:04 今撮影をしております 00:22:07 iPodがですね 00:22:09 電池がそろそろなくなりそうですので 00:22:13 そろそろこの配信もはい終わろうと思い 00:22:23 というわけで 00:22:25 皆さんどうもありがとうございました 00:22:26 129名の方見ていただきましてどうも 00:22:29 ありがとうございます 00:22:33 グッドボタンチャンネル登録よろしくお 00:22:35 願いいたしますはいではまた別の動画でお 00:22:38 会いしましょう最後まで 00:22:40 ご視聴ありがとうございましたはいNHK 00:22:43 に受信料を払わない国民を増やすことで 00:22:45 NHKを 00:22:47 ぶっ壊すはいどうもありがとうございまし 【ライブ配信】NHK党定例会見 統一地方選挙、政治家女子48党、総務委員会、予算委員会、等 https://kirinuki.ai/timelines/v/qAqRkg8t_2g Fri, 25 Nov 22 19:21:20 +0900 00:01:02 諸派党構想には欠陥があると思います。誰でもいい、何でもいいというのは、立候補者側からの都合であり、有権者から見ると相反する主張があれば投票しにくいです。ワンイシューの分かりやすさもなくなり、一般人から見て投票の動機付けになるのかも不明です。党名を何度も変えたことで世間から認知されずらくなった部分がありましたが、方向性まで分からなくなれば党自体が壊れる可能性もあります。頼みの綱の有名人が出れば別ですが、本当に立候補してくれるかも不透明です。 00:00:00 17時で 00:00:01 ソラシックは予定通りやる前でいつも通り 00:00:04 一時という時間が取れる予定ですので 00:00:08 来週は17時で決定ということで今日が 00:00:11 ちょっと遅くなって来週も遅くなることを 00:00:13 ご容赦ください 00:00:16 でまずは 00:00:20 ホリエモンと 00:00:21 秘書のサイト投手がサイトをいないです 00:00:24 けど今年ですけど 00:00:26 賃貸上でいろいろと 00:00:30 褒めてるわけじゃないんですけどね 00:00:34 財政の事っていうのかな経済のことという 00:00:36 のはまああの 00:00:39 金融は金利をね下げてお金をどんどん出し 00:00:42 た方がいいっていう考えと 00:00:44 増税をした方が生きている感じがぶつかっ 00:00:46 てて 00:00:48 これがねまあそういった上でやり取りをし 00:00:52 ている姿を見て 00:00:54 微笑ましいなっていうか 00:00:56 自由的な 00:00:58 痛感をしておりまして今日やって議会に 00:01:01 行かれてですねまあ 00:01:04 我々の考えっていうのは 00:01:06 いろいろな考えがあっていいというのを 00:01:10 思いしておりますので 00:01:13 そもそもが登記功績といってこの法案には 00:01:18 党として賛成しなさい 00:01:20 反対しなさいというような 00:01:22 課題はどうも命令とか一切ないんですよね 00:01:25 でこれからもそういうのやっていくつもり 00:01:27 はないので 00:01:30 共通の政策っていう意味ではもう日本を 00:01:33 大事にする国民の性を 00:01:36 安全を守 00:01:37 る領土を守る 00:01:40 楽しい国を作っていくというねすごい曖昧 00:01:42 なすべての政党が 00:01:44 掲げているような 00:01:45 基本的な政策で一致できれば 00:01:48 あとは 00:01:51 入党というかねやっていただくということ 00:01:56 原発賛成反対とか 00:01:59 例えば憲法改正作戦反対についても 00:02:03 僕個人の意見も当然ありますけれども 00:02:05 党としてはもうあえてそこにも触れないな 00:02:08 というところで 00:02:11 自由に 00:02:12 皆さんが党員が 00:02:13 全自由にするっていうのは 00:02:15 究極そこだと思ったんですよねだから 00:02:21 よくマスコミから 00:02:24 電波賛成ですか反対ですかとか 00:02:26 運転して賛成ですか反対ですかとか 00:02:28 健康93性 00:02:30 変えるべきですか憲法をね改正するべきか 00:02:32 どうか聞かれるんですけども 00:02:34 そこについては党としては 00:02:37 我々の 00:02:38 公約というのは 00:02:40 集まりの理念というのは 00:02:42 自由にという中で 00:02:44 国民のね 00:02:45 生活を豊かにし 00:02:47 楽しくしていくことっていうことでまあ 00:02:49 やっていこうということで大きくちょっと 00:02:52 その辺の考え方を 00:02:54 整理を整理というかちょっと変更というか 00:02:57 これまでそれまでそれできてるんですけど 00:02:58 ちょっと非常に曖昧な 00:03:01 みんながとにかく集まれる小 00:03:04 学校構想って投げてますのでいろんな人が 00:03:07 集える政党にしたいというふうに考えてい 00:03:09 てそれを機にですね小学校構想の考え方も 00:03:13 これまでは 00:03:15 早いものが散っていうのをしていました 00:03:18 タバコを 00:03:20 数値と守る 00:03:23 が来ると禁煙と入れないとか 00:03:27 まさにその反対の使用する 00:03:30 政党は入れないという考えであったんです 00:03:32 がそれももう排除やめますとにかく 00:03:36 生姜糖構想は 00:03:37 選挙に参加されたいという方が 00:03:40 皆さん自由にこの 00:03:42 国政政府を使っていただけるように変えて 00:03:44 いこうと 00:03:45 いう気をしました 00:03:47 でまああの一部報道もしていただいている 00:03:50 んですが透明変更NHK等の透明変更は 00:03:52 これはもう必ずやりますただ時期について 00:03:55 は直ちに前をということではありません 00:03:59 次の衆議院選挙を 00:04:01 解散はもちろん衆議院選挙が最大の人気が 00:04:05 あれば最近参議院選挙ですけども 00:04:07 次の国政選挙においては 00:04:09 NHK党という党名で戦うことはしない 00:04:11 方向で考えていますが 00:04:13 直ちに当面を変えようとしているそういう 00:04:16 つもりでもありません 00:04:17 少なくとも当日朝鮮協までは 00:04:20 NHKから国民を守るとあるいはNHKと 00:04:22 いうこの 00:04:25 NHKという名前は残すつもりではあり 00:04:27 ますただ 00:04:29 来年の4月までに解散総選挙がある場合に 00:04:31 おいてはその限りではないと 00:04:33 ということであります 00:04:39 あとね 00:04:41 松戸の選挙結果は 00:04:43 非常に重点的に今までにないほどのまあ 00:04:48 政治活動費用ですねであるとか 00:04:52 人が入って 00:04:54 政治活動と選挙を行いましたけどもまあ 00:04:57 結果として当選でありまして32 00:05:00 番目の当選ですので 00:05:04 42番まで当選の中で32位ですからそこ 00:05:08 まで悪いと思っていないんですけども一方 00:05:10 で松戸市っていうのは 00:05:12 ペースが44あるので 00:05:16 比較的当選しやすいというか 00:05:19 定数40超えるようなところで 00:05:22 しかちょっと勝てないなという分析をして 00:05:24 いまして 00:05:26 ここは 00:05:27 nhk党の 00:05:29 地方議員地方での選挙については厳しいと 00:05:32 いうのが 00:05:34 20日の日の 00:05:36 対応結果ではわかりましたただこれに対し 00:05:39 てあまり悲観的には考えていなくてやはり 00:05:42 NHK問題というのはもう解決していると 00:05:45 我々は考えています 00:05:47 解決しているというのがNHKの被害者も 00:05:50 ちゃんと正しい情報を持ってまいります 00:05:53 我々とこのNHKと契約をし 00:05:56 請求書をNHK等に送っていただいて 00:05:59 司法書士事務所にしていただければもう 00:06:02 NHKとの接点が切れますこのような解決 00:06:05 方法がもう存在しておりますので 00:06:08 NHKの問題についてはこれからも続け 00:06:12 NHK問題以外についても 00:06:15 相場等構想などに 00:06:19 政治活動とかね政治を続けていこうという 00:06:22 ことであります 00:06:25 でちょっとね今日テンションが低いのは 00:06:28 さっきまでテンション高かったんですけど 00:06:30 ちょっと人に 00:06:32 YouTubeを撮影しててある方に 00:06:34 ちょっとご迷惑をおかけしましてそれで 00:06:37 今さっきまで謝罪動画を作ってたのでこの 00:06:41 テンションが低い 00:06:42 別に名前はバンド 00:06:47 さんですねなんと忠信さんが 00:06:52 書かれたスパイという本が 00:06:58 スパイの 00:06:59 ヒールしている 00:07:02 元中学生がね中国人で日本にいたした人が 00:07:06 怪しいという出版物に対して 00:07:08 その人を 00:07:11 批判する人の一大せずにそういった本を 00:07:13 書いていることが問題があるんじゃないか 00:07:15 ということで 00:07:16 批判の動画を30ぐらいであげたんです 00:07:21 坂東さんを批判するのがあればですけど 00:07:23 その中国の方に電話をしてもいるとかなり 00:07:30 怪しいなと 00:07:32 僕の悪いところでねちょっとやっぱり 00:07:34 スパイの可能性ある人たちっていうのは 00:07:36 やっぱうまく取り入ってくるなっていうの 00:07:38 はすごく思って 00:07:40 詳しくはちょっと動画でどういうことを 00:07:43 言ってバンドさんにご迷惑ってかなんと 00:07:45 さんの 00:07:47 紹介することを言ったのかまあその原因に 00:07:50 ついて謝罪動画を作ってますのでそれを 00:07:53 ご覧いただければと思います 00:07:56 で僕の方から最後に3週間ほど前に 00:08:00 NHKが出している 00:08:05 特別安定所郵便というものですねまあ今各 00:08:09 家庭医も相当言っていると思いますが 00:08:12 宛所有日っていうものがこれがいわゆる 00:08:16 郵便法に 00:08:18 定められた 00:08:19 真書をというものに 00:08:22 当たるのか 00:08:23 どうか回答が 00:08:24 今日の午前中11が200メールで来まし 00:08:29 新書ということに 00:08:32 なりましたそういう考えです不審者と考え 00:08:35 ていますという誤解をいただきましたので 00:08:40 考えてもちょっと変な 00:08:42 回答だと思うんですがもう一度来週総務省 00:08:46 担当者に来ていただいて 00:08:49 これが新書なのかっていうこととその 00:08:56 なんていうのかな 00:09:00 要は誰がやってもいいと思うんですけどね 00:09:02 買い物を別にアテナあの特定の人に配っ 00:09:05 てるわけじゃないので 00:09:06 名前も書かずに同化してるだけなんでね 00:09:07 それについてもう一度総務省の人に来て 00:09:10 もらって 00:09:12 総務省の人の顔は映さず名前を出さずに 00:09:15 YouTubeが撮りたいと思っており 00:09:16 ますまあいずれにしても場合が 00:09:19 新書という判断をやっと総務省とかしてき 00:09:22 たとただ相当ね理由は全く書いてないん 00:09:27 郵便法4条第2項の 00:09:30 情報を書き出してこれに 00:09:32 該当すると思うのでC書となんかあまり 00:09:37 そんな回答やったら3週間いないよという 00:09:40 ことなんですけどまぁ 00:09:45 悩みなんでしょうね 00:09:47 まあいずれにしてもちょっと来週には 00:09:51 総務省もう一度呼び出してですね呼び出し 00:09:54 てみていただくんだよお越しいただいて 00:09:55 そこについてお話をしていきたいと思い 00:09:58 ますので 00:09:59 YouTubeの方で 00:10:01 おご覧いただければと思いますはい 00:10:04 選手を認めでした今日は 00:10:06 以上ですね 00:10:11 浜田でございます 00:10:17 参議院の総務委員会がありましたのでその 00:10:21 報告ですあの動画の方はもうすでにアップ 00:10:23 をしておりますので 00:10:25 興味のある方見ていただければと思います 00:10:29 内容としてはですね 00:10:31 総合大臣が代わりました 00:10:34 寺田総合大臣から松本総務大臣に川野行っ 00:10:37 てでその 00:10:40 変わった松本代金がですね 00:10:42 先日初診表明をされましたのでその初心 00:10:45 表明を受けてその 00:10:47 委員会が開かれたという形になります 00:10:50 質問時間を30分いただきましたでまあ 00:10:56 そうですね 00:10:57 結構な短期間に2回 00:11:00 総務大臣に30分質問をさせていただく 00:11:03 機会をいただいたということで 00:11:05 ございますで 00:11:08 最初の方はですね松本大臣の今後の方針に 00:11:12 なりというのをですねいわゆるいろいろと 00:11:15 過去の総務大臣との功績とかどう 00:11:19 考えてですねまあそれと比較する形で 00:11:22 聞いてみたりしましたでその 00:11:25 後はですね 00:11:26 基本的にはNHKに関する質問をですね 00:11:29 まあ総務省を中心に 00:11:32 投げさせていただきましたまあその前回 00:11:35 寺田大臣の所信表面に対する 00:11:38 質問の時と同様にですね 00:11:41 総務省としては 00:11:42 NHKに関することはあまり把握してませ 00:11:45 んと結構放置 00:11:47 気味な感じはしましたまあそれはそれで 00:11:50 まあお分かり聞いていたことではあります 00:11:55 改めてその 00:11:57 仕事ぶりというのをですね 00:12:00 質問という形で 00:12:04 皆さんのもとに 00:12:06 情報周知という形で 00:12:08 質問をさせていただいたという形になり 00:12:11 ますはい 00:12:13 まあなので 00:12:14 基本的には総務省については 00:12:16 NHK問題の解決について総務省に対応と 00:12:19 いうのは今ちょっと間違いというのは 00:12:21 間違いというのはもともとあまり期待して 00:12:23 はいないんですけれど 00:12:25 質問しても 00:12:27 多分変わらないとは思いますので 00:12:29 我々NHKとの方がですねしっかりとやれ 00:12:34 多分大丈夫なんだろうなと思いますし 00:12:37 我々NHKとは 00:12:39 推奨しておりますので今後もですね 00:12:42 引き続き払いを 00:12:44 払い者を増やしていくというの方針 00:12:46 間違いないかなとは思っております 00:12:49 先ほども同種のお話になりましたように 00:12:53 NHK問題は解決しているということです 00:12:55 のでその 00:12:57 NHKに受信料を払わない人が 00:13:00 増えていけば 00:13:01 色々とですね社会が更年するといいますか 00:13:05 党の方がどうなるのかっていうのは 00:13:06 ちょっと正直ちょっとわからなくて今 00:13:09 苦しいところだと思うんですけれど 00:13:13 担当者というのはまあ少しずつ増えてくる 00:13:15 んじゃないかなとは思っておりますで 00:13:21 質問の機会を 00:13:23 結構いただいておりますあの予算委員会と 00:13:25 その後委員会で 00:13:28 質問の機会をいただいておりまして 00:13:31 推移もときに予算委員会がありますで 00:13:34 水曜日の予算委員会は12分 00:13:37 質問になっていただいておりますがこれは 00:13:39 片道での時間なので 00:13:42 自分の質問している時だけ時間が勝利する 00:13:45 ということで 00:13:46 トータル30分近くなるかもしれません 00:13:50 そういうことですね2.5倍して30分 00:13:54 近くて12月1日木曜日は予算委員会8種 00:13:58 のこちらを往復での8番なので 00:14:00 トータルのあまり時間はありませんで12 00:14:03 月2日 00:14:05 金曜日にですね予算委員会1分だけ質問 00:14:07 いただきました1分ですけどこれは片道な 00:14:11 のでトータル3分ぐらいになるかという 00:14:13 ことでございますとりあえず予算以下に 00:14:16 ついては 00:14:17 NHKの修正が入る予定ですでそれと 00:14:21 合わせてですねこの補正予算 00:14:23 という形で 00:14:25 法案が出ておりますのでその法案審議と 00:14:27 いうことで 00:14:28 総務委員会が2回あります 00:14:31 結構交付税に関する 00:14:33 法案とあとはですね 00:14:37 すいません 00:14:37 情報通信研究機構に関する法案ですね 00:14:42 ビヨンド5Gとかそういうことなど 00:14:44 あるいは電波法に関する 00:14:47 法案になりますこちらもですね 00:14:49 予算委員会を 00:14:51 補正予算に合わせての 00:14:54 法案ということになりますのこちらもです 00:14:57 それぞれおそらく15分ずつぐらいかなに 00:15:00 なりますまあこれは 00:15:01 法案内をに合わせて 00:15:03 質問を 00:15:04 うまく見立てていこうかなと思っており 00:15:06 ということでそうですねあの予算委員会に 00:15:10 ついてはですねあの 00:15:13 基本的には国の予算に関する質問を 00:15:16 上げたりつつですね 00:15:19 基本的にはやっぱり私は 00:15:21 税金を下げるべきだと思いますのでその 00:15:24 方向性での 00:15:25 質問をしていくつもりで 00:15:29 ということでとりあえず私の方から以上 00:15:35 幹事長黒川でございます私の方からまず1 00:15:39 点目はですね 00:15:40 松戸市議会選挙の結果を受けまして 00:15:43 投資からも見解の 00:15:46 報告があったかと思うんですがなかなか 00:15:49 地方性においてやはり 00:15:52 情勢であるということは私もそのように 00:15:55 認識しておりますで特に 00:15:59 当選ラインが1000秒から2000秒 00:16:01 ぐらいの選挙 00:16:03 得票率で2%を超えて取らないといけない 00:16:09 実際この勢力がかなり多いんですけれども 00:16:12 特にこれから統一要請に突入していく 00:16:15 特に新規の候補者の方の大半が多分今言っ 00:16:18 たエリアになると思いますでこれはあり 00:16:23 系に申し上げると 00:16:25 当選は非常に難しいその非常に弱いが 00:16:28 かなり異常に難しいと思っていただきたい 00:16:32 と思うんですだいたい 00:16:34 記者会見で幹事長とかこんなことを言うの 00:16:37 もあれなんですがまあでもいろんな 00:16:41 流れの中で 00:16:43 立候補を手を挙げてくださった方がいて 00:16:45 それは党としては大変にありがたいんです 00:16:48 変に我々が嘘をついてなんかできるよう 00:16:52 できるよって言って 00:16:53 本当はできないことに皆さんを 00:16:56 突入させてでそれがちょっとまあなんか出 00:17:00 てみたいから出てみるぐらいだったらいい 00:17:02 んですけどなんか 00:17:04 借金まで背負ってもうなんか人生かけてと 00:17:06 か絶対信じられないですみたいな感じで 00:17:09 出るという 00:17:11 場合それをやめろとは言わないんですけど 00:17:16 そういうものだと思ってちゃんと冷静に 00:17:18 計算していただいてやっていただきたいと 00:17:20 いうことなんです 00:17:22 もちろん党として我が党から立候補して 00:17:24 いただけることは大変にありがたいし 00:17:27 長い目で一緒にこれから 00:17:30 政治や日本を変えていきたいと私も思って 00:17:32 いるんですけれどもその場合 00:17:35 変に 00:17:36 皆さんにNGにされるとこれは皆さんも 00:17:39 大変だし党としても大変なので 00:17:43 選挙に出るということ自体はとても大事な 00:17:46 非選挙権を行使していただくということは 00:17:48 大事なことなんですけれどもそこは冷静に 00:17:51 考えていただいて 00:17:54 例えば非常に軽い梅選挙でやると 00:17:58 本当に勝てると思うところまで何らかの 00:18:01 例えば電話なり訪問なりも 00:18:04 別にやってもいいんだよというようなこと 00:18:06 投資も言っているとそれをやったから通る 00:18:09 かってなかったら別なんですけれども 00:18:10 とにかくなんとなくふわっとお金使って 00:18:14 なんか通るかもなみたいな感じでは私は 00:18:18 やめた方がいいと思いますのでそれぞれの 00:18:21 事情に合わせて 00:18:23 検討いただきたいということと 00:18:27 ちょっと飲み会も含めて 00:18:30 みんなで相談するっていう場を私幹事長と 00:18:32 しては設けたいと思っておりますので 00:18:35 観光圏になりますので出れない方はズーム 00:18:37 とかにしていただいてちょっと 00:18:39 個別の相談も含め 00:18:41 皆さんも思われますかみたいなことは 00:18:43 なるべく早いできたら1週間後ぐらいに 00:18:46 やりたいと思っておりますので 00:18:49 別に強制じゃありませんので 00:18:52 相談したいと思っていただける方は私も 00:18:55 できることはやると何度も言っております 00:18:57 ますのでそういう場も活用していただい 00:19:00 たらと思いますでもう一点ですねちょっと 00:19:04 記者会見で私特段の告知はしてなかったん 00:19:07 ですけれども私あのストップ緊急事態条項 00:19:10 でも更新 00:19:12 全国ツアーなるものをこれはまあ翼の党と 00:19:15 しての活動としてやっていたんですけれど 00:19:18 全国5カ所の東京 00:19:20 名古屋大阪仙台福岡でやらせていただき 00:19:23 まして 00:19:24 トータル1340 00:19:26 名の方がご参加いただきましたで東京の 00:19:30 デモに関しては700名が参加してくれ 00:19:32 まして 00:19:33 役員会でも 00:19:34 当時からもまあ結構人集まってたよねって 00:19:36 いうことでコメントをいただきまして 00:19:39 頑張ったらA4というような話も出てまし 00:19:42 たので 00:19:45 私もやって良かったなと思いますしその中 00:19:49 NHK党の支持者の方も来てくださいまし 00:19:54 NHK以降むしろ嫌いだった 00:19:56 みたいな人もたくさん 00:19:58 来ていただきましたでその中から 00:20:04 頑張ってるねというように思っていただい 00:20:08 た人もたくさんいると思いますしこのデモ 00:20:10 自体は別にNHK等が運営したわけでは 00:20:13 ありませんけれども 00:20:14 ある種これ初派と構想の一環として私やっ 00:20:18 ておりましてそういうなんか市民運動とか 00:20:22 社会運動における小学校構想みたいな形で 00:20:26 他の団体も巻き込んでそれこそご法の党の 00:20:29 多くのさもう一緒になってやって 00:20:32 彼もデモ更新に人生を初めて参加して 00:20:34 楽しかったって言っていただいてなんか 00:20:39 党派は 00:20:40 確かに違うんだけれども 00:20:42 広い意味で 00:20:43 生きたこの日本を変えようって大掛かりな 00:20:47 選挙になった時には 00:20:50 場合によっては一緒にドーンと別の大きな 00:20:53 違うだって 00:20:55 DJ社長がもしかしたらやっぱ出るかも 00:20:56 しれないとかもう今までの音は全然違う 00:21:00 次元の選挙が今後起こるかもしれない思っ 00:21:03 ておりますので 00:21:05 別にこう敵に沙汰みたいなのをそんなに 00:21:08 はっきり決める必要はなくてですね私も 00:21:12 賛成倒産に関してはちょっと直ちに今許し 00:21:14 がたいなと思うところは持っているんです 00:21:16 けれどもまあそうであったとしても 00:21:19 賛成当院の方とかもでもいや来てくださっ 00:21:21 てました 00:21:22 のでまあそんなもあの多くはないんです 00:21:26 けどそんなもんですから私はその賛成当院 00:21:29 の方が来ることを 00:21:31 排除したいとかっていうのはないんですよ 00:21:33 紙足とかに嘘をつくのはやめてくれと 00:21:36 言っているだけで 00:21:38 広い意味でそうやってみんなが 00:21:41 プロジェクトごとに 00:21:42 全部が一致しないんですかという部分で 00:21:45 ここではなんか一緒に手を組んでやれる 00:21:47 みたいなことをやっていくと最終的には 00:21:50 日本を変える大きな原動力になると思い 00:21:52 ますし今日投資もより鮮明にうちの党は 00:21:56 自由だからと 00:21:58 で本当に自由なんですで多分その自由を 00:22:01 証明僕が一番してると思うんですけれども 00:22:07 僕みたいに 00:22:08 好き勝手やるなんてことはまあ許されない 00:22:10 わけですよで僕で許されるんですから 00:22:14 本当に皆さんうちの党では自由だとでこれ 00:22:17 が今 00:22:18 周りに伝わり始めてると思ってますので 00:22:23 NHK等の一番の 00:22:25 僕はこれがメリットだと 00:22:27 本当に自由にやれるよと 00:22:29 というところを押していくことは 00:22:32 皆さんも望んでいる国民の皆さんが望んで 00:22:34 いることだなと思っておりましてまあ私も 00:22:38 やらせていただこうと思いますしそういう 00:22:42 社会運動においての 00:22:43 他の団体とかともっと連携しながらという 00:22:46 のは私もやっていこうと思いますのでまた 00:22:49 よろしくお願いいたしますとはい以上で 00:22:55 特に忘れたのが堀江の 00:22:58 政治家女子48が12 00:23:03 月の17日が 00:23:05 告知で24日最終日25日の東海によると 00:23:09 いうことで現在4人の 00:23:11 ですね 00:23:14 西東京市在住の方4人の方が 00:23:17 影響してくれていますあと1週間あります 00:23:25 来週の 00:23:27 記者会見で最新情報が出てまあまあほぼ 00:23:29 それで確定かなと思いますが 00:23:32 DJ社長にちょっと先ラインして帰ってき 00:23:36 たのがまあ 00:23:37 専業公演は来てくれるということなので 00:23:40 キリスト教師に従者でしょうか 00:23:42 来て 00:23:43 まあ歌は歌えませんけども 00:23:46 朝鮮語違反になるのでつまり 00:23:48 当初はするとただちょっと 00:23:51 彼らが来るとなると警備の問題とかもある 00:23:53 のでそこは 00:23:56 慎重にこれから 00:23:57 対策を 00:23:59 外でやるのがいいのかどっか 00:24:02 良いハウスっていうか 00:24:03 会場でやるのがいいのかも含めてまた 00:24:05 ちょっと具体的な印象を出すことは混乱 00:24:08 するのでそこはまた 00:24:11 決めて発表させていただきますので 00:24:14 ホリエモンをちょっと今ミュージカル僕も 00:24:18 放課後にゲストと呼ばれていて12月10 00:24:20 日ですねで13日が 00:24:24 青汁が 00:24:25 乗るかで13日の昼が20社長なんです 00:24:28 俺もちょっともう 00:24:30 前半が 00:24:32 ミュージカルの方で 00:24:34 忙しくて後半の方に仕事を今急激に進めて 00:24:37 いるのでお礼もちょっと西東京には来れ 00:24:39 ないと 00:24:41 今予定ちょっとなぜかなる時予定をやって 00:24:44 もらったんですけども無理だとまあ何らか 00:24:46 の形でも 00:24:50 ずーっというかそういう 00:24:52 変化で20社長と掛け合ってもらうとか 00:24:55 それはもうちょっと考えますけどもあと 00:24:58 ポスターなんかも 00:24:59 イージー社長と堀江さんの写真が出る予定 00:25:01 ですので 00:25:04 西東京の選挙に関してはまああの 00:25:09 条件さえば 00:25:10 移行できる条件があれば全員に更新 00:25:12 いただくという方針のままこれも決定して 00:25:15 おりますのでまあね 00:25:17 DJ社長に会えるとか 00:25:19 履歴社長からある意味応援してもらいたい 00:25:21 という人がこれ伝わればそれでまた増えて 00:25:24 くるのかなとは思っていますのでここの 00:25:27 政治が女子法廷と等については今のところ 00:25:30 はあまりマイナスな要素というか 00:25:33 意見を聞いておりませんので 00:25:35 ゆっくりと確実に 00:25:37 女性が政治の世界に進出できる 00:25:40 橋が特にはですね 00:25:43 を作っていきたいと思っておりますまあ 00:25:46 あの早めにいわゆる今の言葉で投資 00:25:49 いわゆるファンの方も募集するということ 00:25:53 現金返していきますのでまああの 00:25:55 立候補者はもうすでに大声= 00:25:58 書類審査の受け取れば立候補ですのでここ 00:26:00 予定者になりますのでそれもホームページ 00:26:03 上げていきますでもう早いもの順でこの 00:26:06 この私はファンクラブ1号です僕はですね 00:26:11 もっとねこれ入れてもらうような方法を 00:26:14 考えていますのでよろしくお願いいたし 00:26:17 私の方からは以上でご質問があればどうぞ 00:26:30 今日は藤原さんいらっしゃってるんで 00:26:33 ちょっとこの何だろう 00:26:36 藤村さんの件であの 00:26:38 Twitter上で藤村さんが今 00:26:41 脅迫を受けてると 00:26:43 石橋記者ですねこの 00:26:46 件でちょっと 00:26:48 賛成ととも関係してるんですけどあの 00:26:51 なんと申しますかまずこの 00:26:53 藤村さんのねTwitterはね 00:26:58 除名された佐沼美味しいです 00:27:07 賛成とリサイ場所がなかった藤村 00:27:09 氏と行動を共にする 00:27:11 ご確率たちと 00:27:13 地図の波や 00:27:14 宝物までいってる 00:27:16 想像を絶する愚かさある程度これ 00:27:21 結局脅迫ですよねだからしばき隊もしくは 00:27:24 石橋でそういった 00:27:27 藤村さんが返してるのがなかなか企業でし 00:27:30 過去に所属していただきたいと思います 00:27:37 これじゃないですね 00:27:40 賛成とみたいなヘタレじゃないっていう 00:27:42 ことをおそらく 00:27:44 だからそうすると 00:27:47 あれですね確かにその酸性党の神奈川県の 00:27:50 選挙活動の時に 00:27:53 石橋記者とか来てるんです 00:27:55 3世との藤村さんの活動とかに 00:27:59 だからで 00:28:01 賛成と俺はやろうとしたことはその何だ 00:28:05 渡辺謙一さんとかこの中田は 00:28:09 小市さんを訴えてきたんですけど 00:28:14 賛成党の幼児暴落を買った 00:28:16 渡辺謙一さんとかいらっしゃいましてこの 00:28:19 人を 00:28:21 後に除名してるんですね 00:28:23 松田さんがそのなんとか513っていうの 00:28:26 は電話 00:28:27 なるほどねちょっとそこで今話何言ってて 00:28:30 も悪くなるんですけどこ 00:28:33 れってだからあの3セットみたいなヘタレ 00:28:35 じゃないっていうお話はあの 00:28:39 要はしばき隊もしくは石橋記者と三省党と 00:28:42 の間でなんか 00:28:44 忖度があるあるいは 00:28:46 接触があるということなのかとでしばき隊 00:28:49 のTwitterなど見てますとあの 00:28:52 賛成とはレイシストではないみたいなこと 00:28:54 が書いてあったりね 00:28:57 賛成とは 00:28:58 民族主義的なところがありましてそうする 00:29:01 とそういうの全部レイシスと霊視とか 00:29:03 決めつけるわけじゃないですかっていうの 00:29:04 はだから 00:29:09 本来は批判対象になるはずなんですけど 00:29:10 一番期待はそうではないということはこれ 00:29:14 何らかの取引があったんじゃないかと 00:29:16 ということを疑ってるんでどうなん 00:29:19 でしょうかというのが1点となります 00:29:22 だから賛成としばきたりの間であの 00:29:30 付箋協定みたいのがこっそり裏で結んでる 00:29:32 んじゃないかと 00:29:37 いうのは 00:29:40 桜井誠のカウンターとして発足した 00:29:44 支持者の 00:29:47 暴力的な集団です 00:29:50 桜井誠とかを 00:29:51 芝刈り姉妹であるね 00:29:58 なんだかの 00:30:00 取引をしてるんじゃないかとこいつら 00:30:02 八百長なんじゃないかとで 00:30:04 昼前ってこう立花さんこないだ西村仁さん 00:30:08 選挙は一緒になりましたよねただ西村 00:30:11 ひとしさんもだから 00:30:13 在特会系ですよねだからしばき隊にとって 00:30:16 は敵なんですけどそうすると立花さんの 00:30:20 ところにもその賛成しばき隊もしくは石橋 00:30:24 記者からコンタクトがあったのがいいなと 00:30:26 思います人たちがどんな人なのかそれは 00:30:30 分からないし連絡する 00:30:32 連絡を着たことないですね 00:30:34 石橋さんて記者見たことあるんですけどお 00:30:37 会いしたことも連絡したこともないことが 00:30:39 全ての連絡電話番号それで 00:30:42 Twitterの 00:30:48 間でコンタクトがあるいは 00:30:50 記者の間でコンタクトがあるのかっていう 00:30:52 のがこれは逆に藤村さんに聞いた方がいい 00:30:56 話なのかもしれないですあくまでも主催者 00:30:58 なのでそこで聞いてください 00:31:01 そういう質問でございますその 00:31:08 仕訳隊という人たちと絡んだことはないと 00:31:10 思います 00:31:11 僕の記憶ではねその石橋さんと一社長も誰 00:31:15 取材もされたことがないと記憶してます 00:31:17 ひょっとしたらどこかでされてるかもしれ 00:31:19 ませんけどただその 00:31:21 迷惑を受けたという意識が全くないですね 00:31:24 根本さんとか 00:31:25 桜木町であれじゃないですか参戦棟に 00:31:27 凸をかけてじゃないですかでその時に 00:31:30 用心棒的なポジションで 00:31:33 立ってたのが 00:31:34 渡辺謙一さんです 00:31:39 俗人的な話をしたいと思ってわからない 00:31:40 ですね 00:31:43 できればNHK等に対してのなんか質問し 00:31:46 ていただいたことありますだからもしその 00:31:48 しばき隊なる集団とあの賛成との間で何 00:31:55 らかのコンタクトがあるんだとしたら 00:31:59 仲良くしてだからその 00:32:01 自分たちの機嫌な奴を助命しろというよう 00:32:03 なことをしばき 00:32:06 隊に言われてやってるんだとしたら 00:32:09 ヘタラだと 00:32:10 というところですねこの辺をなんかあでも 00:32:14 これは賛成と聞かないとダメです 00:32:21 回答できないと 00:32:23 すいません口だけ回答したいんですけど 00:32:30 すいませんなんか 00:32:36 川端と申しますお願いします 00:32:39 減税の話があったので浜田さんに質問です 00:32:44 かねてより浜田さんのブログ動画にて 00:32:48 事務事業評価について取り上げられていて 00:32:51 それに興味を持って勉強中の身分なんです 00:32:53 が2つ質問あります1つ目は 00:32:57 事務事業評価を行うことによって 00:33:00 無駄を見つけることができるというのは 00:33:02 わかるんですが 00:33:03 具体的にそれが国民への減税にどのように 00:33:07 つながるのかそのプロセス流れを知りたい 00:33:09 ですまず一つお願いします 00:33:14 事務事業評価というのはですね 00:33:16 役所がやってる仕事をですね最初の単位 00:33:19 まで分解したとき 00:33:22 それぞれの 00:33:25 単位のですねまあ事務事業というわけでし 00:33:28 てそれに対する 00:33:31 評価表というものですねでこれはですね 00:33:36 自治体によってもうバラバラどれぐらいし 00:33:39 ているのか充実しているのかっていうのは 00:33:41 まあバラバラですけれどまあいいところは 00:33:45 やっぱりこの 00:33:49 仕事がなぜ必要なのかでいくらかかって 00:33:53 いるのかで 00:33:55 特に人権委員がどれだけかかっているのか 00:33:57 で誰が得するのかとかいうことですねまあ 00:34:00 一応それぞれ 00:34:03 評価表として出しているですねでこれは 00:34:09 多分どこの自治体を 00:34:11 作っているはずですのでそれを公表するか 00:34:15 どうかっていうのがまた別の問題でまあ 00:34:18 やっていないところもありますでまあ私は 00:34:21 ですねあの 00:34:23 総合自分事業評価表をですね 00:34:26 全ての自治体は 00:34:27 公表するべきだと思うし 00:34:30 公表しているところも結構ありますけれど 00:34:33 公表することによってまあ 00:34:35 納税者がそれを 00:34:37 チェックすることで 00:34:44 どれぐらいチェックできるのかっていうの 00:34:46 はそれぞれの議会であったりそれぞれの 00:34:49 住民納税者の方々の行動によるものだと 00:34:53 思いますけれど 00:34:57 ともこういうものをですね 00:34:58 公表することによって 00:35:00 作っている人自身もですね 00:35:02 この時期はいるあるいはこの事業はいら 00:35:07 いうことがまあ判断材料になるわけですで 00:35:12 西宮市とか 00:35:15 那珂市っていうのですかねそこの評価表を 00:35:18 見ているとこの 00:35:20 評価をこの事業は 00:35:24 評価してみたところやっぱり 00:35:25 必要性は乏しいとしっかりしてるところが 00:35:29 評価表を作ってですね 00:35:32 自立というか 00:35:33 わかんないけれどまあしっかりと 00:35:36 必要ないところは 00:35:38 必要ない授業については削っていっている 00:35:42 事情作用がありますし 00:35:44 足りないところについては 00:35:46 それぞれの市町村の 00:35:49 議員であったりあるいは 00:35:51 市民がですね 00:35:54 まあそれぞれの議員に 00:35:57 相談するなりするということができるわけ 00:36:00 でとにかく公表することで 00:36:03 自然と 00:36:05 無駄な事業が 00:36:06 削減されていて 00:36:10 そうですね 00:36:14 無駄が 00:36:14 削減されるというのは 00:36:17 自然な流れかなと思いますけれど 00:36:22 順番としてはですね 00:36:25 当然事業評価をやっていけば 00:36:29 自然とそういう 00:36:31 余った予算っていうのができるわけなん 00:36:33 逆にですねあの 00:36:35 入ってくる方を絞るつまり減税をすること 00:36:39 によってですねあのまあ 00:36:41 役所の方が 00:36:43 自然と 00:36:44 無駄な 00:36:46 企業さんを削減する圧力があるわけなので 00:36:50 それをどっちがやっていったらほうがいい 00:36:52 かといいのかなっていう問題はあります 00:36:54 けれど当然両方やったらいいと思います 00:36:57 限定をすることによって 00:37:00 余計な予算は 00:37:02 削減する方向に進むというものもあります 00:37:06 ちょっとねいろいろと話が 00:37:08 話の方向性がややこしくなりましたけれど 00:37:12 考えているところ私はそんなところです 00:37:15 ありがとうございます最後の質問なんです 00:37:19 千葉県松戸市では 00:37:22 平成26年を最後に 00:37:24 公表を中止してるんですけどもこれは 00:37:28 誰がどういった活動をしたら 00:37:31 公表すると思いますかお願いします 00:37:34 それは 00:37:38 そうですねまあまず 00:37:42 松戸市で 00:37:45 公表がされていないという 00:37:47 公表がされていないというか 00:37:50 それが非公表になったというのはやっぱり 00:37:55 議会のものでありあるいは市長さん 00:37:58 役所の人がそういうある意味そこに関心が 00:38:04 いかなかったというのは逆に言うとですね 00:38:06 行政側は隠したがると思いますその子が 00:38:09 仕事を乱舞ですからね 00:38:12 一方で 00:38:14 納税者の市民であったり 00:38:18 良いですか議員さんは 00:38:19 行政側の人もよりの人もいるし市民側の人 00:38:24 もいるでしょうけれどどちらかというと 00:38:26 市民側の人がですねしっかりと声を上げ 00:38:30 ないとそういうのは 00:38:34 隠される方向に 00:38:35 進むのが自然だとは思いますなので 00:38:39 納税者のある意味 00:38:42 怒りというかそういうものをですねまあ 00:38:46 議員の側に伝えていくのも一つですし 00:38:49 もちろん直接 00:38:52 松戸市の行政 00:38:53 公約書に伝えていくというのもありだと 00:38:55 思いますが 00:38:57 一般市民が 00:39:00 伝えてどれだけやってくれるのかっていう 00:39:02 ところには多分自治体ごとに 00:39:05 違いはあると思いますはい私はとりあえず 00:39:08 そうなところですありがとうございました 00:39:24 はい斎藤忠之でございます 00:39:29 立花投手がおっしゃられていた新書につい 00:39:31 てのことについて質問がございます 00:39:35 郵便法第4条第2項には 00:39:37 特定の受け取りに対し差出人の意思を意思 00:39:41 を表示しまたは事実を通知する文書という 00:39:44 ことが 00:39:45 ございまして 00:39:46 契約書などが該当すると承知しております 00:39:48 でこれについては日本郵便株式会社や国が 00:39:52 強化した事業者のみが 00:39:55 改装できるとなっておりますが 00:39:58 NHKやその委託である私が以前に勤めて 00:40:00 いたNXなどそうですがこういった業者が 00:40:05 契約書を配布する行為について 00:40:08 違法性があるのかというどうなのかという 00:40:10 のは総務省に聞くという 00:40:12 認識でよろしかったでしょうか 00:40:19 それをした時に犯罪になるのかどうかって 00:40:23 いうのをちょっと装飾しようと思って 00:40:26 いますはい 00:40:27 わかりました 00:40:36 郵便法の42項の話だよねはい 00:40:46 はいいいですかはいどうぞはい 00:40:58 よろしくお願いします 00:41:00 諸法曹に関して質問なんですけども 00:41:06 参院選の時にもうその投稿層で 00:41:10 立候補した方いらっしゃると思うんです 00:41:11 けれどもこれからもどんどん 00:41:14 拡大していくと思うんですが今どれだけの 00:41:17 政治団体か 00:41:18 ショート構成に参加していてそれぞれの 00:41:21 政治団体がどういう選択を掲げている 00:41:22 かっていうのが 00:41:25 翼の党以外あまり見えてないってところが 00:41:26 あってなんかそれってどこか 00:41:30 掲示されているところとかってもあるん 00:41:35 非常に質問だと思いますが 00:41:38 その前回っていうか 00:41:41 昭和党構想を語り出して衆議院選挙が1回 00:41:45 行われましたでまあ参議院選挙は諸派党で 00:41:48 やる必要性あまりメリットがないのでまあ 00:41:50 それはどうしても出たいわゆるその 00:41:53 衆議院選挙っていうのは 00:41:55 国政政党じゃないと政権放送を作れないと 00:41:59 いうことがあって人の党構想の免許がある 00:42:02 んですが一方で3人の場合は別に不足でも 00:42:05 政治団体でも経緯なのであまり意味がない 00:42:07 という中で 00:42:10 ちょうど1年前にやったんですけどもで 00:42:15 結果としてはそこまで 00:42:17 表を取るような政治団体がなかったって 00:42:20 いうのが 00:42:21 結果なんですよねでこのままいつ行われる 00:42:24 かわからない衆議院に向けてですね 00:42:31 要は政治団体側の実践に任せていつでも 00:42:34 どうぞという状態よりもこちらの方が 00:42:38 政治団体をむしろ育てていこうと 00:42:41 でまぁ後ろNHK 00:42:43 等もNHKから国民を守る党という形で 00:42:46 共和党の位置政治団体まあ 00:42:49 合格って変なんですけど 00:42:50 そうしようと思っていてじゃあ 00:42:54 衆議院っていうのは急に解散して総選挙 00:42:56 ってなるので 00:42:57 その時に一気に 00:43:01 募集をかけるというか 00:43:03 もうあの 00:43:05 一瞬で決めてしまうと思ってます 00:43:12 会社になって 00:43:13 解散になるというか実際解散っていうのが 00:43:16 確定して 00:43:18 総理が解散証書を読み上げる間の期間が1 00:43:21 週間から2週間ぐらいになるのかなで 00:43:24 開催になってから 00:43:26 工事っていうそういうのが 00:43:29 非常に一気に 00:43:31 流れていくので 00:43:33 実際にもうこれはもう解散決まりですよっ 00:43:34 てところから 00:43:36 募集をかけてでさっき言ったら透明変更も 00:43:39 そこまでのタイミングで会社の前日まで 00:43:40 やらなきゃいけませんので 00:43:42 当面変更しててかまあどんな人が来るのか 00:43:44 を確認してっていう流れになるので今あの 00:43:48 次の衆議院選挙に向けてどのような政治 00:43:51 団体が 00:43:52 名乗り上げているのかっていうと今の 00:43:54 ところ何もないどこ問題 00:43:59 全くもって白紙の状態ですかね 00:44:04 ありがとうございますそれはじゃあ今後 00:44:07 それと個人に参加してくる政治が増えてき 00:44:11 例えばそのNHK等のホームページに 00:44:15 政党を目指したとか 00:44:17 代表の名前とかどういう政策を抱えるとか 00:44:20 そういうのを 00:44:21 載せていくっていうのは感じなんですかね 00:44:22 紹介していくっていうところですね 00:44:24 やはりもう我々は2つの側面がやっぱり 00:44:29 あると思っていてどうしてもそれの衆議院 00:44:32 選挙の後には政権に入りたいという 00:44:34 考えを持っていますで 00:44:37 政権に入るというのは別にそのたくさんの 00:44:39 標本議席を取らなくてもちろん過半数を 00:44:41 取らなくても 00:44:42 これはおそらく 00:44:46 次の政権も自民党になるんじゃないかなと 00:44:48 思うんですけども 00:44:50 自民党側としたらNHK党とはやはり拡大 00:44:53 協力になるのか 00:44:54 我々が大臣までもし大臣放送が欲しいと 00:44:56 いうわけじゃないのでそういうちょっと 00:44:58 みんなは 00:45:01 選挙政治をしたいとでここはその我々は 00:45:05 政策実現を優先したいんですよね 00:45:08 自民局まで各種多分今日入らない人どっち 00:45:11 かっていうと 00:45:12 反自民党が嫌いな人を 00:45:15 入れた2つ目の方がね 00:45:16 ただ政策実現するにはどうしてもそういう 00:45:20 与党と 00:45:21 与党にならなきゃいけないというの 00:45:23 がそういう 00:45:26 こうすることによって 00:45:27 リレー社長のような人はね人間の人が 00:45:30 例を見たしてくれたというのもあるので 00:45:32 そういう人を集めることと 00:45:36 選挙って誰でもがチャレンジできるという 00:45:39 ことなのでそういうその 00:45:43 参加することに意義があるっていう政治家 00:45:45 や政治団体っていうのも 00:45:47 排除するつもりはないんですよねそこら辺 00:45:50 は何だこの形でもちろんそのアピールは 00:45:53 することになると思いますけどじゃあその 00:45:57 NHKのホームページとかNHKのホーム 00:45:59 ページ自体だからもう少なく放送の 00:46:01 新しい名前にしてっていうホームページに 00:46:03 なるので 00:46:04 参加団体を紹介したりとかそこのホーム 00:46:08 飛んでいく 00:46:10 ぐらいのことはするでしょうけど 00:46:12 じゃあその団体は何か必死になって愚痴が 00:46:15 応援して紹介するかみたいなことは 00:47:00 ただ出たいっていう人のまあその 00:47:03 選挙で入れる権利っていうのは最大限保障 00:47:06 すべきだと思っているので 00:47:09 特に衆議院の場合は 00:47:11 いくらNHK等の公認というのはだから 00:47:14 国政制度の公認というのも 00:47:17 全100が289 00:47:19 選挙から小選挙区すべてに 00:47:22 政権を持つがついてるわけじゃないんです 00:47:23 よね 00:47:25 いわゆるその各都道府県に1個ってなっ 00:47:28 てるので1個というかインポートNHK 00:47:30 って感じなのでちょっとその辺もあまり 00:47:34 前回のような 00:47:37 魅力がないんじゃないかな 00:47:39 と今回はだから中1ブロックの方に関して 00:47:42 はそれなりに 00:47:44 票が集める 00:47:46 票が取れる人を 00:47:48 集めてくる予定ですので 00:47:50 そういう意味でちょっと前回のような人の 00:47:52 投稿構想 00:47:55 いわゆるその何だろうなあんま表が取れ 00:47:57 ない消火等が集まるって感じではないです 00:47:58 か今イメージしている 00:48:01 ちょっと還元質問 00:48:05 あの先ほど 00:48:07 NHK問題はすでに解決しているというお 00:48:10 話をされたりそれから透明変更 00:48:13 みたいなお話もありましたねで今の 00:48:15 紹介と放送と話とかいろいろ考えると 00:48:20 立花さんは今後も 00:48:21 要はNHK問題とか解決した後も政治活動 00:48:24 を続けていかれる覚悟をなさったという 00:48:30 倍さんは僕自身は 00:48:32 昭和党の中のNHKから国民を守る党と 00:48:34 いう政党の代表 00:48:36 政治団体ですねこれは 00:48:38 続けていきますのでこちらもその 00:48:41 国政政党の方の 00:48:43 党首っていうのはいつまでもこう 00:48:46 しがみつこうときは全くないのでただ 00:48:49 そっちの 00:48:50 会計のことをしなきゃいけないので 00:48:52 11億円の借金があるのでその 00:48:55 あまりその他の人に 00:48:58 会計を任せ 00:49:02 貸してくれてる方々にもちょっと 00:49:04 不明にプレーに当たるというか不安をさせ 00:49:06 て不安にさせてしまう可能性があるので 00:49:08 そこは 00:49:09 当主じゃなくても会計責任者という形では 00:49:12 残ろうと思ってますけどもそれは政治家の 00:49:14 仕事ではないと思います 00:49:16 まあNHK問題は実際本当にスクランブル 00:49:19 が実現されるかNHKがなくなるか僕は 00:49:21 会長NHKの解消になるまでは 00:49:24 解決書はしてるけども 00:49:25 続けなきゃいけない解決なんですよね 00:49:29 被害者が 00:49:30 被害者救済でき 00:49:31 るっていうことは確定なんですがこれが 00:49:33 じゃあNHK党の 00:49:35 得票率が2%割り込んでしまうともう救済 00:49:39 できないという 00:49:40 経済的にだからそういう意味ではちょっと 00:49:43 何とも家に解決方法なんですけど本当は 00:49:47 スマートスクラブ放送とかで 00:49:50 パッと辞めたかったんですけどこれはもう 00:49:54 神の示しなのか 00:49:56 立花が政治をやりなさいということをで 00:50:00 ダラダラダラダラダがいないのかなと思っ 00:50:02 ているので 00:50:03 覚悟はしてますよねもう自転車をこぎ 00:50:05 続けるしかないというそうですねだから僕 00:50:16 今回も 00:50:17 実際政治家族との 00:50:20 打ち合わせ機能してこれ実際 00:50:22 女の子からすると何していいかわからない 00:50:25 わけですよね私でも以降できるのか始まる 00:50:28 わけですよねでもものすごいシステムがさ 00:50:31 れてる人も 00:50:34 移行したいと言えば書類全部こっちで書く 00:50:36 わけですよねでも隠してはもう 00:50:40 全部ワープロで持っていけばいいわけなの 00:50:42 対応していけないので 00:50:43 住所長くなる先生方打ち込めばもう10人 00:50:46 来ても一人で1人分格よりも10人来ても 00:50:49 22に来ても1人でさーっとやるもう完全 00:50:52 にオートマチコス化されてるでもちろん 00:50:55 それ以外にもいろんな 00:50:57 法律の知識のこととして専門家揃ってるの 00:50:59 でいやこうしたどうしようとかっていうの 00:51:01 もあとポスター貼 00:51:03 るっていうことについてももう完全に選挙 00:51:05 慣れしているのでそういう意味では全く 00:51:07 知ろうとの 00:51:08 女性が来ていただいてもちろん経費の体制 00:51:11 も含めてなんですけどある程度その女性 00:51:13 1人だけだとか行われることさせられない 00:51:17 それも含めて 00:51:18 ほぼほぼ完璧な体制ができていると思って 00:51:20 いるので 00:51:23 藤村さんはスカウトするとかそういうのは 00:51:29 スカウトするのはもう藤村さんにほんと 00:51:32 申し訳ないですけどやっぱり最低でも 00:51:35 登録者以上 00:51:37 最低でもね 00:51:38 少なくするのは 00:51:41 いやそれはYouTubeで言えばなぜ 00:51:45 ここまでこだわってそこにそのトップ 00:51:47 ユーチューバーにこだわってるかっていう 00:51:48 ともう現実的ですまあ今もちょっと 00:51:52 内容は言えませんけど今あの来週なのも 00:51:54 相手は青汁王子ですで 00:51:57 80万ぐらいですけど 00:51:59 青白いですよねでもう小学校構想ってあの 00:52:03 政治がどうしてもうわざわざにし東京まで 00:52:05 来てくれるっていうのはDJ社長も 00:52:07 380万からちょっとねで 00:52:10 ヒカル君も十分もちろん 00:52:11 その流れた400万登録ですかね 00:52:14 1500万近くですよねでこれ問題 00:52:18 弱ですよねで 00:52:21 松浦さんもそこまで登録者がいないです 00:52:23 けどまあそんなに 00:52:26 登録者が少なくてもみんな変わってなる 00:52:27 じゃないですかもちろんね格闘家の朝ドラ 00:52:30 ミクロさんとかももう 00:52:32 今の 00:52:34 僕が持っている個人的なコネクションで 00:52:36 いわゆるトップYouTuberに 00:52:39 直接もうアクセスができるのででもちろん 00:52:42 例えば江頭さんとかね宮迫さんとか 00:52:45 誰が聞いても知ってるような人に関しては 00:52:48 こうこっち 00:52:50 来てくださいって言うつもりはないんです 00:52:52 けどこんなことをするから一緒にやりませ 00:52:55 んかぐらいの感じ 00:52:57 お前それにしたいんですよね 00:53:00 あの政治をね 00:53:01 選挙を選挙かでそんな中で 00:53:05 当然その 00:53:07 当選した後戦術をする人って別で 00:53:11 我々は考えもちろん当選して選挙にも強く 00:53:14 成立した人もいてもいいと思うんですけど 00:53:17 政治と選挙って僕は分けた方が本当にいい 00:53:19 と思ってるので 00:53:22 様々な機能ね一生懸命 00:53:24 総務光やってくれてるのも僕も全くもう 00:53:27 チェックしなくてもやらやってくれてるし 00:53:30 全然やっぱり仕事が違うんですよこっち 00:53:32 出土なんですよ 00:53:34 でこっちの仕事ってまあまあ 00:53:37 動きしながらめちゃくちゃ激しいわけな 00:53:39 気持ちってその色んな交渉したり仕事と 00:53:43 冷静にしろこう見て分析して 00:53:46 作って質問していくって仕事はもうこれは 00:53:48 ちょっと本当に同じ人がやる仕事では僕は 00:53:51 ないと思って 00:53:53 だってどんなに浜田君が優秀な仕事をして 00:53:55 もやっぱり 00:53:56 目立たないですよね目立たないっていうか 00:53:57 そのやっぱりこう 00:54:00 選挙で浜田君が 00:54:02 めちゃくちゃ票を取れるかってそうじゃ 00:54:04 ないと思われるんですよYouTubeの 00:54:07 再生見ててねでそこを 00:54:09 浜田くんの中身を 00:54:12 売り出していくのが 00:54:14 トップYouTuberの人達っていう 00:54:17 仕分けを今一緒にして生きている感じなの 00:54:20 別にDJ社長が精神まあ彼がもちろん政治 00:54:23 やりたいんだったらやったらいいんです 00:54:27 全然そこを明確に分けようとしているので 00:54:31 政治との選挙を分離するというそこはもう 00:54:38 政治家女子48に関してもまあ 00:54:41 議会に行きたい人は仕事政治の仕事をし 00:54:43 たい人はしたらいいんですよ否定はしない 00:54:45 んですけど 00:54:46 僕はむしろ行かないでほしいと 00:54:49 政治家女子法廷とで当選した愛のこと 00:54:52 ばっかして同士ですよ 00:54:54 議会議会 00:54:56 行かなくても大丈夫だから 00:54:59 そこをねすごく思ったんですよねもうこう 00:55:01 だって大臣辞めても 00:55:04 国会にやめないでしょもう 00:55:07 意味がわからんとなってなんで 00:55:10 公職選挙法違反の疑いがかかってたりとか 00:55:13 脱税の疑いがかかってる総務大臣がやめて 00:55:16 国会にやめてないんですよこれ 00:55:20 やめるってことを忍びないけどでしょ 00:55:23 だったら公開にもやめろと話なんですよ 00:55:27 総理大臣もやめた政治家がまた選挙に出る 00:55:30 のはおかしいんじゃないかと思ってるん 00:55:31 ですけど政治家として 00:55:34 日本と行政は違うつもりでしょ 00:55:36 行政の仕事は待ったらしいんですよ 00:55:40 毎日毎日いろんなことが起こるからその 00:55:43 もちろん自信が来るかわからない津波が 00:55:45 来るかわからない行政っていうのはもう 00:55:47 すぐに動か 00:55:48 なきゃまあもちろん行政とか警察もそうだ 00:55:51 しいろんなその 00:55:53 軽率が止まってしまえば判断がどんどん 00:55:55 増えたりするわけで止め 00:55:57 れないうちの警察のトップは知事であっ 00:55:59 たりとかそういう 00:56:01 政治家の 00:56:02 いわゆるその行政がある政治が動くわけ 00:56:05 ですね一方で市議会議員とか国会議員と 00:56:08 いうのが律法側なので実質上何もしてない 00:56:11 わけですその行政に直結してないんで何か 00:56:14 災害が起こりましたとか日々のそのコロナ 00:56:16 の対応っていろいろなこっちじゃないん 00:56:18 むしろこっちのやってることどっちかと 00:56:21 邪魔する役割 00:56:22 議会はそういう議会でそうですよね 00:56:24 もちろんこっち側で放送するからチェック 00:56:26 するだけなんでじゃあこっちの稽古の人 00:56:29 ってこっちは一人だけど 00:56:31 師匠と一人だけどこっちはいっぱいいる 00:56:33 このいっぱいいるのが例えば 00:56:36 船橋市は50にいるし 00:56:38 少ないところだと 00:56:40 例えば夕張者が10にしかいないんですよ 00:56:42 ねこっちは常に一人なんですよ5種類の 00:56:45 ところが30人になっても22休んでも 00:56:48 全くないですよね 00:56:51 影響ないじゃないですかだって 00:56:53 50人のところでが30人になったら 00:56:56 議決権は過半数は15とかなるほど16か 00:57:01 今回もそうなんですよね 00:57:03 人が出席者の 00:57:06 過半数でなってるので 00:57:08 だからいかなくても 00:57:13 採血の数字が変わるだけでじゃあ今言っ 00:57:16 てる人に他の人の部分と仕事してもらう 00:57:18 かってそうじゃないんですよね 00:57:20 だから議員ほど暇な仕事とか行かなくても 00:57:23 いい仕事がないっていうことを 00:57:25 知ってもらえたわけですよ 00:57:27 国民の皆さんにということはいかなくても 00:57:30 いいっていうことが調べを持って教えて 00:57:33 それは悲しいだけじゃないでしょ水道橋 00:57:35 なんか教えてくれてるんですよ別に嫌味 00:57:37 じゃなくて 00:57:39 普通の会社だったら 00:57:40 血液の2人も出てきたらいやもう今の従業 00:57:43 員迷惑かけるから臨時で採用するでしょ 00:57:46 でも公開って10人休んでも誰も採用し 00:57:48 ないと追加できないですよ 00:57:50 それはもう花からそういう制度になってい 00:57:54 て給料も全額出るんですよね 00:57:57 休んでても全くもらえるんですよ 00:58:00 そこは 00:58:03 国民の皆さんの政治家って別かって言っ 00:58:05 たらすべての国民がある意味まあその年齢 00:58:08 さえ条件クリアすれば 00:58:10 選挙に入れるわけでしょ 00:58:12 文句あれば選挙出るよって話で 00:58:15 だから議員って僕は本当に 00:58:18 言いなくても 00:58:19 問題ないっていうことをそのある程度の数 00:58:22 がいれば問題ないことを 00:58:25 政治家諸島の子たちにはむしろやって 00:58:27 ほしいぐらいです 00:58:30 選挙に当選して議会に行って仕事してる 00:58:32 ふりしてるとか仕事をするのは簡単ですよ 00:58:35 でも19当選して議会に行かない勇気って 00:58:38 なかなか大変ですよ 00:58:41 いやほんとそうですよそれをある意味まあ 00:58:45 理解というものじゃないけども 00:58:47 学校教育でやってるのが僕だと思いますよ 00:58:51 だっていうのも学校に行こうとか行けるん 00:58:53 でしょ健康だからであれだけ叩かれても 00:58:56 いかないでしょ 00:59:01 少年が顔も名前も出して晒されまくってる 00:59:05 彼は行かないと勇気を持ってるんですよね 00:59:08 それが逆に評価されるわけですよねまあ 00:59:11 一部の人に評価されて僕は強く評価して 00:59:13 ますけどだから 00:59:15 議員も出席しないというルールがなかなか 00:59:19 なかなかこれ大変なんですよ 00:59:22 いや仕事してますよ私に当たってますぞと 00:59:24 いうのは簡単でも思い込んでやん私が行か 00:59:28 なくても何度でもなれよこの手話で 00:59:30 夢の人は 00:59:31 めっちゃ強いと思いますよねもう何なら 00:59:33 それを先に言って 00:59:36 立候補したんですよ私は議会に行きません 00:59:41 議会の情報を 00:59:43 YouTubeとかでガンガ発信するのは 00:59:46 政治家の仕事ですよっていうのはこれ全然 00:59:47 あると思うんですよ 00:59:49 というのがやっぱり発信力なので政治家 00:59:54 発信力のない政治家っていうのは基本的に 00:59:56 はそれは 00:59:57 僕は無能だと 01:00:01 だからちょっとカナダとディスるように 01:00:03 なってますけどね 01:00:04 ちゃんと発信力として 01:00:06 広がっていってるでしょでも他の政治家 01:00:08 ってそもそもYouTubeでしゃべる 01:00:09 ことしないじゃないですかもうそれは簡単 01:00:11 に質問はしては書いてくれるとかカーネル 01:00:14 カード化されてるんですよで 01:00:16 咄嗟の 01:00:17 質問とかに答えることができない政治家が 01:00:20 多すぎるんですよ自分を持ってない人 01:00:22 でそういうところに遺跡を投じるのは 01:00:26 政治家女子っていうこのアイドルが言った 01:00:28 方がむしろ 01:00:29 変わられるんですよだって 01:00:32 実際にやれるんでしょ 01:00:34 25歳 01:00:36 女の子が 01:00:37 選挙にしたい通れば 01:00:39 お医者さんとか税理士とか弁護士できない 01:00:41 ですよ 01:00:44 それぐらい 01:00:45 政治家って何年からまたもうちょっと 01:00:49 皆さんが知らな 01:00:51 すぎいくらでもそんなのも 01:00:56 ちょっとだから議会をバカにしてほしいん 01:01:00 馬鹿にしてる僕はもう完全に馬鹿にしてる 01:01:01 んで理解を 01:01:03 ただ怒りに行くことが仕事じゃないです 01:01:05 からね 01:01:06 学習のように学資がどこまで活躍したら別 01:01:08 にしてもそのやってることを国民に 01:01:11 説明していこうとだから僕自体今政治家 01:01:14 っていうか議員じゃないじゃないですか 01:01:16 でも僕はYouTubeで 01:01:18 総務省の役員読んであるとかNHKの人間 01:01:20 でそれを撮影した出してるじゃないですか 01:01:23 わけのわからない質問国会で知られてる 01:01:24 けどこの仕事してると思いますよいいん 01:01:26 じゃないけどね 01:01:28 だからそういうそのこれまでの 01:01:31 概念を 01:01:32 潰していてやろうとで 01:01:35 西東京で政治が女子の女の子3人当選し 01:01:37 ました 01:01:37 28年度の25日間いかないとサイトが 01:01:41 休んでない4年後には25人でもできんや 01:01:44 から定数25人しようと言ったら誰も 01:01:45 あんなせいでしょ 01:01:48 もう行かない勇気をぜひ出してほしいなと 01:01:50 思ってますけどこれもいくなっても教養な 01:01:55 当選した人に行っても行かなくても 01:01:56 いいよって言おうと思います 01:02:00 僕ありますか 01:02:03 終わろうか 01:02:12 かっていうんじゃなくて 01:02:14 愛国者が売国だとかっていうカテゴライズ 01:02:17 すると 01:02:19 愛国者っていうのは 01:02:21 自民党の2割の人とか 01:02:22 賛成党だとか 01:02:25 公約ではの 01:02:26 靖国参拝してるから 01:02:27 入ると思うんですけどもそういう少数派の 01:02:29 中で 01:02:31 愛国者の方向にこう行こうっていうような 01:02:33 こと考えたりしているんですか実際 01:02:37 党として打とうとしてそのあーとしては 01:02:40 そういう考えではない 01:02:41 けどそうですかなんかそうするとどうせ 01:02:44 歪みあってでなかなかうまくそのなんか 01:02:47 売国奴の人たちとって立ち向かいなんじゃ 01:02:49 ないかなっていうことをキープしてるん 01:02:51 ですけど 01:02:56 寄付されるのは当然いいと思いますけど 01:03:00 わかりませんね 01:03:02 だっただけですはいもう全然そのなんか 01:03:06 愛国者っていうのは僕はそもそも愛国者 01:03:09 ってやつが一番危ないと思ってるんだよ 01:03:17 ただなんていうのかなそこら辺は 01:03:21 言ったように 01:03:22 別に中国好きとかアメリカ好きとかって 01:03:24 いうのもやっぱり日本を 01:03:26 具体定時 01:03:28 やらなきゃいけないっていうのが一番なん 01:03:29 ですよねだから僕はその 01:03:33 なんていうのかな日本の国民はこの 01:03:36 日本民族を守るためには 01:03:38 場合によっては中国と 01:03:40 うまくやらなきゃいけない時が来るかも 01:03:41 しれないし今まあアメリカで戦争を負け 01:03:44 てるから実勢はアメリカのまあ 01:03:46 独国になってますけどねでもそれが 01:03:49 すごくこの国の国民が不幸に思っている 01:03:52 でこれはそれでいいと思ってます 01:03:54 よあんまりだからその 01:03:56 心中とかシーンでとか 01:03:59 そういう考え方では僕は考えてないです 01:04:02 けどただご質問者のような考えをお持ちの 01:04:05 方が 01:04:06 NHK等に入って 01:04:08 誰が政治をしたいことについて拒むつもり 01:04:10 はないです 01:04:13 いいですか 01:04:22 来月の西東京市の政治家女子の 01:04:25 件なんですけども 01:04:27 うまくいけば何十人も立候補すると思うん 01:04:29 ですがそうなるとなかなか西東京市で 01:04:32 そんなに広くないじゃないですか 01:04:34 主要都市もそんなにに衝撃しかないその中 01:04:36 で選挙活動となるとその 01:04:42 選挙妨害じゃないけども 01:04:43 仲間同士でもそういう争いみたいなことが 01:04:46 起こりかねないのかなって中野上司なら 01:04:49 例えばその駅前で開く針宣教の 01:04:55 松戸の賛成棟みたいなこともそういうだ 01:04:59 から別に 01:05:00 むしろ集まってた方が 01:05:02 相乗効果でいいと思いますよ 01:05:05 例えば10人出たら10人が一斉に一つの 01:05:09 場所で私たちの中で私っていう感じでその 01:05:13 この場所を私だからみたいなことを想像 01:05:16 するつもりでそもそもないので 01:05:18 順に出ても選挙カーは1台にしようかもし 01:05:22 10人でそれぞれ変わってやればいいかな 01:05:24 と思ってるので 01:05:27 多分喧嘩することないと思いますけどね 01:05:29 そのいわゆるその一つの表を 01:05:33 賛成の表をそれぞれ取り扱うみたいなこと 01:05:34 はないと思いますただもちろん 01:05:37 ネタで喧嘩することはあるかもしれない 01:05:38 ですけど 01:05:40 いわゆるその 01:05:42 地域とかナーバレーを決めるつもりはない 01:05:47 わからないそれは喧嘩する人は言い切れ 01:05:49 ないですけどねやってみないとわからな 01:05:51 いって感じですね 01:05:52 仲良くやれっていうかいやそもそもそんな 01:05:55 なんか俺が俺は私が私がみたいな人が多分 01:05:58 来るのもちょっと思えないので 01:06:01 逆に僕聞いてみていいですかね 01:06:04 購入女性だとするじゃないですか一人通る 01:06:06 と思います投資ですよねただねこれ 01:06:11 俺がいるのもええんやけどまぁね 01:06:14 圧倒的に誰かがすごいずば抜けてると通る 01:06:17 と思う 01:06:19 あって1人だけめちゃくちゃ綺麗な子がい 01:06:23 目立つか選挙に行きますその子にブワーっ 01:06:26 てみんなある意味 01:06:30 基本的には統制させようとは思ってない 01:06:32 から今回の件 01:06:34 むしろその多くの人が意向をするっていう 01:06:36 ことと 01:06:38 全ての人を公認するっていう一番の理由は 01:06:42 事務局側の 01:06:44 検疫を潰しに行く 01:06:47 例えば10人いました2人選びましたって 01:06:49 なると誰が選んでなるでしょその 01:06:52 選んだ人間に対して 01:06:54 金と女が動くわけですよ 01:06:57 そういうことでしょだから 01:06:59 基本的にこの 01:07:00 政治家女子のあれは全部選挙で決めようと 01:07:03 思っています 01:07:05 オーディションというのはまあもちろん 01:07:07 やらないとまでは宣言しませんけども 01:07:09 できれば 01:07:12 公職選挙法上の選挙といわゆる 01:07:17 有権者というか 01:07:18 有権者だけじゃないですけど 01:07:19 ファンの皆さんの選挙で決めればこちら側 01:07:22 の事務局側の不正みたいなものはなくなる 01:07:26 そういう考えですけど 01:07:30 西東京は当然もうこれは当選するっていう 01:07:32 考えはむしろないんですけどね 01:07:36 アイドル活動するのは実際に当選して選挙 01:07:40 政治家になった 01:07:41 女子の中から 01:07:45 有権者たちの 01:07:47 要は総選挙みたいなので 01:07:48 選ぶんですよね 01:07:50 そうですだから当選してない限りは現役 01:07:53 じゃなくてもいいと思うんですけど 01:07:55 当選に対してしまえばやめてもいいかな 01:07:56 ちょっとしんどくてやる人も見せてくるの 01:07:58 でやめてアイドルするのは全然OK一度も 01:08:02 政治家になったことない人は入れないと 01:08:03 いうことで 01:08:05 わかりましたはいありがとうございます 01:08:06 原則減速の 01:08:08 政治家なんですけどちょっとあの 01:08:10 次の国政選挙のために早めにやめるとか 01:08:12 いろんな戦略上 01:08:14 政治家を辞める時期ともあったりするので 01:08:15 一度政治体になった人が行くと思ってます 01:08:20 また当然ビンにも活動していくので今夏目 01:08:23 ちゃんがやってる当時のですねやってる 01:08:24 ように 01:08:26 政治家で 01:08:28 政治家減少の政治家でアイドルしてます 01:08:30 みたいな活動もどうぞやっていくと思い 01:08:34 矯正するつもりない人でも 01:08:36 ありがとうございますはいありがとう 01:08:39 ですかはい 01:08:42 終わりますありがとうございました 01:08:43 ありがとうございました 01:10:11 実際とかどうなんですか 01:10:59 ではどうも皆さん今度こそお疲れ様です 01:11:02 失礼いたします 01:11:18 ただいま19時10分過ぎですねこの 01:11:24 会計情報閉まりますので 01:11:28 と思います 01:11:30 グッドボタンチャンネル登録よろしくお 01:11:32 願いいたします 01:11:33 ではまたこの動画でお会いしましょう最後 01:11:37 までご視聴ありがとうございましたはい 01:11:39 NHKに受信料を払わない国民を増やす 01:11:41 ことで 01:11:45 はいありがとうございました 参議院総務委員会での浜田聡の質疑 松本剛明総務大臣に対して歴代総務大臣の仕事内容やNHK受信料額の全国一律化、NHKが解約に消極的なこと等について質問しました 2022年11月24日 https://kirinuki.ai/timelines/v/ZTIyjXP1jeg Thu, 24 Nov 22 21:45:07 +0900 00:00:15 浜田聡君 00:00:19 NHK党の浜田聡でございます 00:00:21 本日総委員会最後の質問となります 00:00:24 委員長委員の皆様そしてこの度新たに就任 00:00:26 をされた松本総務大臣政府の皆様よろしく 00:00:29 お願いいたします 00:00:30 松本大臣におかれましては就任間もない 00:00:33 状況で何かと大変な状況であろうと思い 00:00:35 ますが 00:00:35 国民のためにしっかりと重責を果たして 00:00:37 いただきたいとそう願っております 00:00:40 誠に買っていながら私事になりますが私は 00:00:44 兵庫県たつの市の病院において数年前から 00:00:47 非常勤の勤務医として勤務をさせて 00:00:48 いただいておりまして大臣の 00:00:51 松本大臣の名前はですね以前から 00:00:54 承知をしております 00:00:56 親近感を感じておりますでですね我々 00:00:58 NHK等は数あるNHK問題の解決を最 00:01:01 重要公約として 00:01:03 国政選挙を戦っておりまして国会に議席を 00:01:05 いただいております今回の質疑では 00:01:08 もちろん数多くのNHKに関する質問を 00:01:10 用意しております 00:01:11 質問内容によりましてはですねそれNHK 00:01:13 に問いただすべきでだというものもあるか 00:01:16 もしれませんが今回は総務大臣の 00:01:18 表明に対する質疑でもありまして 00:01:20 放送法の所管環境である総務省にも良い 00:01:23 仕事をしてほしいという願いにもありまし 00:01:25 前回の総務委員会に引き続きまして 00:01:29 総務大臣総務省に質問させていただきます 00:01:31 まず総務大臣就任にあたりましてこれまで 00:01:34 の総務大臣に関する質問をさせて 00:01:37 いただこうと思いますまず我々のように 00:01:40 NHK問題の解決を最重要公約とするよう 00:01:42 な政党が 00:01:44 選挙において 00:01:45 得票をして国会に議席を置いているという 00:01:47 のはですね 00:01:48 NHK自体に大いに問題があるのは 00:01:50 もちろんですが 00:01:51 NHKを書簡とする 00:01:53 総務省の取り組みにも問題があると言え 00:01:55 ますそして 00:01:57 当然これまでの総務大臣にも大いに問題が 00:01:59 あろうと思いますそんな中私は歴代の総務 00:02:03 大臣においてこの総務大臣は良い仕事をし 00:02:06 たのではという方は何人かおりますその中 00:02:09 の一人が 00:02:10 全総理であります菅義偉氏ですかつての 00:02:15 総務大臣の働きを私は高く評価しており 00:02:20 総務大臣の発言を調べてみますと 00:02:23 以前からそして現状現状も続いております 00:02:25 不公平な受診料制度つまりNHKを見て 00:02:28 いるにも関わらず受信料払わないでいる 00:02:31 ことが可能な状況に関してですねしっかり 00:02:34 問題意識を持っておられることが感じられ 00:02:37 ました 00:02:39 受信料支払い義務化と同時に2割前後の 00:02:42 受信料の値下げを提案されておられます 00:02:45 そして当時6000億円の受信料を 00:02:48 集めるのに 00:02:49 800億円近い費用がかかっているといっ 00:02:52 た内容のことも問題視されているわけで 00:02:55 NHKは巨大な既得権益ですから 00:02:58 提案されたことは 00:02:59 実現に至らなかったわけですがそれでも 00:03:02 受信料に問題に関してしっかりと 00:03:05 問題意識持って取り組まれたことについて 00:03:06 は大いに評価したいところでございます 00:03:08 そこで松本大臣にお聞きします 00:03:12 松本大臣のですね菅義偉総務大臣の仕事に 00:03:15 関するご所見をお伺いしたいと思います 00:03:19 松本大臣 00:03:24 私のところも 00:03:26 立つの市は 00:03:28 選挙区で隣行政 00:03:30 的にも姫路市の隣でございますが 00:03:33 ご案内かもしれませんが私の 00:03:36 松本の元々の出身地は辰吉の中央を流れる 00:03:39 イボガーの下流域でございますので 00:03:42 特に辰野市には 00:03:44 我々も 00:03:46 感じているところでございますので 00:03:47 よろしくお願いをいたしますさてご質問で 00:03:50 ございますが 00:03:51 菅総務大臣におかれましてはその在任当時 00:03:55 ご指摘の通り 00:03:57 受信料の引き下げを要請 00:04:00 国民主張者の負担軽減に努められたという 00:04:03 ふうに承知をいたしておりますまた 00:04:05 NHKのガバナンス強化のための 00:04:07 経営委員会の機能強化や民間放送事業者の 00:04:10 経営の幅を広げる 00:04:12 認定放送を持ち株会社制度の導入などを 00:04:15 盛り込んだ放送法等の一部を改正する法律 00:04:17 案を取りまとめられたと 00:04:19 というふうに承知をしておりますこれらの 00:04:21 制度改革は今も 00:04:23 有効に機能しているもので放送業界にとっ 00:04:25 て非常に重要なものであったと認識をして 00:04:27 おりますこうした取り組みを踏まえまして 00:04:31 放送分野における 00:04:33 課題解決のために総務大臣としての職責を 00:04:35 しっかり果たしてまいりたいと 00:04:38 思っておるところでございます 00:04:44 ありがとうございます 00:04:46 松本大臣におかれましたぜひとも菅務大臣 00:04:49 のなされた仕事をですね今一度振り返って 00:04:52 いただければと思いますまた菅総務大臣は 00:04:56 NHKに限らず放送業界のいわゆる既得 00:04:59 権益とか考えられる第1会社とも戦って 00:05:02 おられたと思います 00:05:04 例えば納豆ダイエット企画データ捏造事件 00:05:06 にターンを発した関西テレビのあるある大 00:05:10 辞典という番組の不祥事の際 00:05:12 捏造されたデータを元にして 00:05:15 番組の放送をしたことに関して行政処分を 00:05:18 前向きに検討されておられました 00:05:20 国民の限られた共有財産であります電波を 00:05:23 使って捏造データを元にした番組を放送 00:05:26 するなと思っての他であり行政処分は当然 00:05:29 と考えます 00:05:30 京大な抵抗にあって思うように行かなかっ 00:05:32 たということだと承知をしておりますが 00:05:36 国民のために可能な限り 00:05:38 仕事をしていただいたと思います 00:05:40 松本大臣におかれましても大いに参考にし 00:05:42 ていただければと思います 00:05:45 歴代総務大臣の中で菅総務大臣を取り上げ 00:05:48 させていただいたわけですが 00:05:49 他にも良い仕事をされた総務大臣はいると 00:05:52 思いますそこで歴代総務大臣に関して松本 00:05:55 大臣にお聞きしたいと思います 00:05:58 松本大臣にとって 00:05:59 目標とするような歴代総務大臣がもしおら 00:06:02 れればその理由とともに教えていただき 00:06:04 たいと思います 00:06:07 松本大臣 00:06:12 総務大臣は 00:06:14 後に内閣総理大臣にまでなられた方で 00:06:19 内外各方面において高く評価を受けられて 00:06:23 国のトップにもなられた方っていうふうに 00:06:25 承知をしておりますがそもそも 00:06:28 総務大臣の職というのは 00:06:31 所信の場合ところでも申し上げました 00:06:34 国の根幹国民生活の基盤となる 00:06:37 重要な制度幅広く所管をしている大変な 00:06:40 重責でありまして 00:06:42 それぞれの在任期間に職責を果たされた 00:06:46 歴代の総務大臣の方に 00:06:48 就任をしたばかりに私としては 00:06:51 すべての歴代の総務大臣の方々に敬意を 00:06:53 表したいと思っておりますそれらのこれ 00:06:57 までの歩みをしっかりと学んだ上で今私 00:07:00 どもに 00:07:01 求められていること 00:07:02 にしっかり答えられるようにこれから努め 00:07:06 てまいりたいという決意を申し上げて 00:07:09 質問への答弁とさせていただきたいと思い 00:07:13 ありがとうございます 00:07:16 松本大臣はかつて民主党に在籍をされて 00:07:18 おられ 00:07:19 菅内閣においては 00:07:21 外務大臣を務められたと承知をしており 00:07:22 ますで私はですね民主党政権において鳩山 00:07:26 内閣で総務大臣を務められた原口一博衆議 00:07:29 院議員が 00:07:30 目指していた改革にも注目すべき点がある 00:07:33 と思います一つが国内メディアにおける 00:07:36 クロスオーナーシップへの取り組みです 00:07:39 メディアにおけるクロスのオーナーシップ 00:07:41 総合所有というのはですね新聞社が 00:07:46 放送業に資本参加するなど特定資本が多数 00:07:49 のメディアを傘下にして影響を及ぼすこと 00:07:52 を言います 00:07:53 世界各国では法律によってこのクロス 00:07:55 オーナーシップが規制されていてメディア 00:07:58 の多様性が重視されているケースが 00:08:00 多いと思いますが一方日本ではですね新聞 00:08:03 社が系列テレビ局の大株主となっているの 00:08:07 が現状でございます 00:08:08 原口総務大臣はクロそうなシップ規制をの 00:08:12 法律を提案したと承知しており私はこの 00:08:14 テーマを高く評価したいと思いますまた 00:08:18 柳ヶ瀬委員も取り上げられておられました 00:08:20 が電波割り当てのオークション制度導入も 00:08:24 検討されておりまして業界への新規参入を 00:08:27 促して活性化を目指しておられ 00:08:30 巨大資本の既得権を 00:08:33 開放しようとする狙いがあったことについ 00:08:36 て私は高く評価したいと思います 00:08:39 松本大臣におかれましてはこの原口 00:08:42 総務大臣の働きも大いに参考にされたと 00:08:44 思います 00:08:46 次次に北朝鮮による拉致問題についてお 00:08:49 聞きしたいと思います 00:08:51 総務省の権限は京大かつ後半でして地方 00:08:55 放送通信 00:08:56 郵便など多岐に渡りますこの権限を適切に 00:08:59 行使するということはですね北朝鮮による 00:09:02 拉致問題解決にも大きな力を発揮すると 00:09:04 思われます 00:09:06 岸田首相は拉致問題を最重要課題という 00:09:09 ことを常々訴えられておられまして 00:09:12 松本大臣におかれましても拉致問題に関し 00:09:14 てしっかり取り組んでいただけることと 00:09:16 思いますそこでお伺いします 00:09:19 松本総務大臣の拉致問題解決へのご決意を 00:09:22 お聞かせいただければと思います 00:09:25 松本大臣 00:09:29 拉致問題は 00:09:31 重大な人権侵害でありまして 00:09:33 岸田内閣におきましても最重要課題と位置 00:09:38 づけているというふうに 00:09:39 認識をいたしております 00:09:41 私自身もこれまで拉致被害者のご家族の方 00:09:46 接する機会などもいただく中で何としても 00:09:51 解決をしていきたい課題の一つだという 00:09:53 認識はここにおいでの委員隔離と 00:09:57 共有をさせていただいておるかと思います 00:10:00 同時に 00:10:02 北朝鮮による拉致問題の解決というのは 00:10:05 どのような形でどのような 00:10:08 問題を行うかということこれまでの 00:10:12 経営化いたしましても 00:10:14 なかなか簡単にはいかない事案であったと 00:10:17 いうのがこれまでの経緯でありました 00:10:19 けれどもこれから 00:10:21 拉致問題に 00:10:23 対応を協議しその問題の解決に向けた戦略 00:10:26 的取り組み及び総合的な 00:10:29 対策を推進するため内閣に設置されている 00:10:32 拉致問題対策本部においてそのすべての 00:10:36 総務大臣を含めたすべての広告大臣を構成 00:10:38 員としておりますのでオールジャパンの 00:10:41 体制でしっかりと取り組んでいきたいと 00:10:43 思っております 00:10:45 総務大臣といたしましては 00:10:47 例えば放送法に基づきNHKに対し 00:10:49 法人の生命身体及び財産の保護にかかる 00:10:52 事項など 00:10:53 放送事項を指定してラジオ国際方向を行う 00:10:55 ことを 00:10:57 国際放送を行うことを要請しておりその際 00:10:59 北朝鮮による日本人拉致問題に 00:11:02 特に留意することを求めております 00:11:06 記者内閣の一員として全ての拉致被害者の 00:11:08 一日も早い帰国が実現できるように 00:11:11 全力で行動してまいりたいと思っており 00:11:15 浜田君 00:11:16 ありがとうございますあの松本大臣のこれ 00:11:19 までの拉致問題への取り組みについて 00:11:21 調べさせていただきましたところ大臣 00:11:24 拉致問題については真剣に取り組んでおら 00:11:26 れるとはい思います 00:11:28 民主党のですね 00:11:30 完成権で 00:11:31 外務大臣であった2011年の7月バリで 00:11:34 行われました 00:11:36 地域フォーラムにおいて 00:11:37 拉致問題に関して当時の北朝鮮のパク外相 00:11:40 と激しく欧州をされたと承知をしており 00:11:42 ます今後とも拉致問題に関して全力で 00:11:45 向き合っていただけることをお願い 00:11:47 申し上げますあと先ほど大臣のお話にも 00:11:50 ありましたが私 00:11:51 かつての総務大臣によるですね拉致問題へ 00:11:56 の取り組みとして特別 00:11:58 すべきものとして 00:11:59 菅総務大臣の仕事を挙げさせていただき 00:12:02 ます2006年の11月 00:12:05 NHKの短波ラジオの国際放送で北朝鮮に 00:12:08 よる日本人拉致問題を特に留意して放送 00:12:10 するように 00:12:11 命令したというものでございますこの件に 00:12:14 関して報道 00:12:16 放送の自由の点からですね様々な批判が 00:12:18 あったことは確かですただし私はこの批判 00:12:22 はおかしいと考えます国際放送は 00:12:25 視聴者からの受信料で運営しているわけで 00:12:27 はないからです 00:12:28 政府の予算です 00:12:30 政府の予算で運営しているのですから政府 00:12:32 の意向に慮った命令放送であってしかる 00:12:35 べきと考えます人命にかかる国家間の問題 00:12:38 を政府が費用負担して 00:12:40 陽性放送することは当然のことでありまし 00:12:43 報道や放送の自由を犯すということはあり 00:12:46 得ません 00:12:46 当時の菅総務大臣の働きを私は高く評価し 00:12:51 松本大臣におかれましてもこのように様々 00:12:54 な方面で戦った菅総務大臣以上の活躍を 00:12:58 松本大臣に期待したいと思います 00:13:00 北朝鮮による拉致問題に向けてはですね 00:13:02 まあ政府にしっかりと頑張ってほしいと 00:13:04 いうことはもちろんですが私も国会に議席 00:13:07 をいただいている一員として頑張っていき 00:13:09 たいと思います共に頑張っていきましょう 00:13:11 でさてそれではNHKに関する質問をさせ 00:13:14 ていただきますまずはNnhk受信料額の 00:13:17 地域差の問題を取り上げさせていただき 00:13:20 先月の参議院予算委員会において私の社 00:13:23 質問と重複する点はありますが 00:13:25 重要かつすぐに解決可能な問題であると 00:13:28 考え再度ここで恐縮ですが取り上げさせて 00:13:30 いただきます 00:13:32 ポイントとしてはですね日本国内47都道 00:13:35 府県のうち 00:13:36 沖縄県のみ他の都道府県より受信料が低く 00:13:39 設定されているというものでございます 00:13:42 資料を用意させていただきました 00:13:45 地上契約衛生契約など 00:13:47 様々あるわけですが月額100円を超える 00:13:51 差となっておりまして 00:13:52 少額とは言えないと考えます私はですね 00:13:55 このような差がついているのはおかしいと 00:13:57 思いますし全国一律にするべきと考えます 00:14:00 そこでまず総務省の参考人の方にお聞きし 00:14:05 受信料が沖縄県とその都道府県で異なる 00:14:08 理由経緯について 00:14:10 ご説明いただければと思います 00:14:14 矯正局長 00:14:16 お答えいたします沖縄県における受信留学 00:14:19 については 00:14:20 沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律 00:14:23 第135条におきまして 00:14:25 沖縄県の区域における日本放送協会の業務 00:14:28 の実情 00:14:29 及び社会的経済的事情を考慮して定める 00:14:32 こととされておりますそして沖縄県の本土 00:14:35 付近に伴い 00:14:36 沖縄放送協会の業務を引き継いだNHKに 00:14:39 受信料の徴収体制が整備されていなかった 00:14:42 ことや 00:14:43 沖縄県内の契約書の置かれた経済的事情 00:14:45 などを考慮して 00:14:46 NHKが他の地域より低く設定し現在に 00:14:49 至っているものというふうに承知をして 00:14:51 おります 00:14:54 ありがとうございますまあ 00:14:57 説明にもまあ説明は確かに最もかもしれ 00:15:00 ませんただしですね沖縄の本土復帰から 00:15:03 50年が 00:15:03 経過しているわけでございます私はこの 00:15:06 措置をですね継続する意義に疑問を抱いて 00:15:08 おりますこのように受信料において差が 00:15:11 あること自体おかしいと思うわけですが 00:15:14 全国一律でないことでですね様々な不都合 00:15:17 が生じると 00:15:19 考えておりますその一つとして 00:15:21 差額があるがゆえのですね余計な事務 00:15:24 手続きが挙げられると思います今回の資料 00:15:27 の1枚目と2枚目に回りますように 00:15:30 引っ越した場合にですね納めた受信料の 00:15:34 差額調整の手続きをする必要が出てくる 00:15:36 わけでございます 00:15:38 全国一律であればこういった作業は不要な 00:15:41 わけなんですそこで総務省の参考にの方に 00:15:44 お聞きします 00:15:45 受信料額に関してこのような差額があるが 00:15:48 ゆえに 00:15:49 仮に全国一律であれば不要となる余計な 00:15:52 事務手続きが増えることに関についてご 00:15:55 所見を伺いたいと思います 00:15:57 小笠原劇場 00:15:59 でお答え申し上げます 00:16:01 受信料の支払いに関する具体的な手続きに 00:16:03 つきましては 00:16:04 NHKが 00:16:05 ニッポン放送協会放送受信規約とにおき 00:16:08 まして 00:16:09 定めるものというふうに承知をしており 00:16:12 NHKにおかれては 00:16:13 受信契約者への丁寧な説明と 00:16:15 手続きの利便性の向上などを通じまして 00:16:18 受信料の支払いに 00:16:21 視聴者の理解が得られるよう努めて 00:16:22 いただきたいというふうに考えている 00:16:24 ところでございます 00:16:29 存在意義の乏しいですね受信料の差額に 00:16:31 よってまあ大いなるコストが 00:16:33 発生していることについてはですねまあ 00:16:35 あの皆さんに 00:16:37 問題意識持っていただきたいと思います 00:16:39 受信料額の違いに関して松本大臣にお伺い 00:16:42 したいと思います私はですね 00:16:45 NHKの受信料額 00:16:47 全国一律にすべきと考えております 00:16:51 nhk受信料全国一律にしようという考え 00:16:54 をですね 00:16:55 松本大臣はお持ちでしょうかご所見を伺い 00:16:57 たいと思います 00:16:59 松本大臣 00:17:03 私自身は 00:17:05 沖縄県にかかるこれまでの歴史的経緯その 00:17:08 ものは決して 00:17:09 忘れてはいけないものだというふうに思っ 00:17:12 ておりますがその 00:17:15 沖縄県における受信料の額は 00:17:18 先ほど答弁があったかと思いますが来 00:17:20 なさいの 00:17:21 特別措置法を踏まえ 00:17:23 NHKが他の地域より低く設定して現在に 00:17:25 至っているものと承知をしております 00:17:28 放送法の規定によりまして受信料の額は 00:17:30 NHKが作成する収集者に基づいて定める 00:17:33 ものであることからまずNHKにおいて 00:17:36 適切にご対応をいただくものと考えている 00:17:39 というふうに 00:17:40 申し上げたいと思います 00:17:45 沖縄復帰50年本土復帰50年ですねで私 00:17:48 はこの件長年放置されてきたことだと思い 00:17:53 松本大臣にとってはですねこの件について 00:17:55 総務大臣として功績を残すチャンスだと 00:17:57 思いますので 00:17:59 是非とも 00:18:00 前向きに考えていただくことをお願いまし 00:18:02 て次の質問に移ります 00:18:05 先日の松本大臣の初診表明で 00:18:08 視聴者のテレビ離れというお話がありまし 00:18:11 たこれに関連した質問をさせていただき 00:18:13 たいと思いますまず総務省の参考人の方に 00:18:16 お聞きします 00:18:17 国内におけるいわゆるテレビ離れについて 00:18:21 総務省の把握しているところの概要でいい 00:18:23 ので教えていただきたいと思います 00:18:25 小笠原局長 00:18:28 ありがとうございます 00:18:30 我が国におけるテレビ離れに関しまして 00:18:33 テレビの保有台数 00:18:34 インターネットの使用時間とテレビ視聴 00:18:36 時間の比較から生活スタイル 00:18:39 以上3点から総務省として把握している 00:18:41 ところを申し上げますまずテレビの保有 00:18:43 台数についてでございます 00:18:45 内閣府の消費動向調査によりますと 00:18:48 令和4年の総世帯におけるテレビの普及率 00:18:51 92.9%と 00:18:53 平成22年と比べて5.9% 00:18:56 減少し 00:18:57 特に29歳以下の世帯では 00:19:00 80.9%と 00:19:02 平成22年と比べて13.5% 00:19:06 減少しております 00:19:08 で次にインターネットの使用時間とテレビ 00:19:10 視聴時間の比較でございます 00:19:13 総務省の令和2年度情報通信メディアの 00:19:16 利用時間と情報行動に関する調査により 00:19:19 ますと 00:19:20 令和2年に初めて1日あたりのネット利用 00:19:23 時間が 00:19:24 テレビのリアルタイム視聴時間を上回り 00:19:26 ましたまた令和3年には 00:19:29 テレビのリアルタイム視聴時間が 00:19:32 146.0分であるのに対しまして 00:19:35 ネットの利用時間は176.8 00:19:38 本となりましてその時間差は 00:19:40 令和2年の5.2分から30.8分に拡大 00:19:44 をしております 00:19:46 でさらに生活スタイルについてでござい 00:19:50 NHK放送文化研究所の国民生活時間調査 00:19:53 によりますと 00:19:54 令和2年において1日15分以上テレビを 00:19:57 見る割合が 00:19:58 国民全体で 00:20:00 79%であるのに対しまして10代男性で 00:20:03 54%20代男性で49%となるなど 00:20:09 特に若年層を中心として 00:20:12 テレビ離れの傾向が進んでいるものという 00:20:14 ふうに承知をしております 00:20:20 ご説明ありがとうございます 00:20:22 若い世代を中心ですねあの 00:20:24 先ほどご説明ありましたように 00:20:26 テレビを手放す方が今後ますます増えて 00:20:29 いくと思いますしその原因の一つとしては 00:20:32 ですね間違いなくnhk受信料のが挙げ 00:20:35 られると思います 00:20:37 NHKを見ていても見ていなくてもそれに 00:20:39 関係なくテレビを持っていたら受信料を 00:20:42 払わされるのはバカバカしいと考える人が 00:20:44 いるのは最もなことだと思います 00:20:48 テレビを手放す方が 00:20:50 増えると 00:20:50 予想されるわけですがそれと同時にですね 00:20:53 NHKと解約をする方が 00:20:55 増えるというのは当然の流れだと思います 00:20:59 昨夜ワールドカタールでのサッカー 00:21:01 ワールドカップで日本代表対ドイツ代表の 00:21:03 試合がありました 00:21:05 劇的な逆転勝利でおよびされた方が多いと 00:21:07 思います大変素晴らしいことだと思います 00:21:09 でここで民間会社の名前を出して恐縮です 00:21:13 がまあわかりやすい説明のためにあえて 00:21:15 名前を出させていただきます 00:21:17 今回のカタールワールドカップにおいて 00:21:20 無料で楽しめるインターネットテレビ局と 00:21:23 して知られるAbema旧AbemaTV 00:21:25 がですね 00:21:26 全試合 00:21:27 インターネットで無料長期中継をですねし 00:21:29 ているわけでございますつまり 00:21:32 チューナー付きテレビがなくても 00:21:34 インターネット環境があれば 00:21:36 ワールドカップを見ることができるように 00:21:37 なっておりますこのように 00:21:40 無料で見られるインターネット番組が今後 00:21:43 も充実していくことが 00:21:45 想定されるわけですから 00:21:47 テレビ離れが加速されるのは十分予想し 00:21:50 得ることでございますそういう流れの中に 00:21:52 おいて私が不安視していることがあります 00:21:55 それはNHKが解約には 00:21:58 消極的ということですもちろん 00:22:01 解約によって今後の受信料がNHKに入ら 00:22:04 なくなるわけでありますから 00:22:06 収入が減ることになる解約をしてほしく 00:22:09 ないとNHKが思うのは無理もないことで 00:22:12 ございますが一方でだからといって解約を 00:22:14 したいという契約者に対して 00:22:16 NHK側がその 00:22:18 適切な手続きをしないというのは問題で 00:22:20 あると考えますさてここで我々nhk党の 00:22:23 活動内容の一つを紹介させていただきます 00:22:26 我々はnhk受信料でお悩みの国民の皆様 00:22:29 のためにコールセンターを 00:22:31 運営しております 00:22:33 NHKに関する様々なご相談について 00:22:35 専門のオペレーターが対応いたしており 00:22:37 ますで 00:22:39 我々に寄せられる 00:22:40 相談内容にはですね 00:22:42 解約に関するものが 00:22:45 NHKが解約に消極的であり 00:22:47 適切な手続きをNHK側が行っていないと 00:22:51 思われますのでここで取り上げさせて 00:22:53 いただきますまずテレビを処分した後なの 00:22:57 NHKと解約希望の方が解約のために 00:23:01 NHKふれあいセンターに電話をする必要 00:23:03 があるのですがその際に電話がつながり 00:23:06 にくいつながらないという相談が 00:23:09 多数寄せられますそこで総務省の 00:23:13 参考人の方にお聞きします 00:23:14 NHKふれあいセンターの電話対応の現況 00:23:17 について総務省の把握するところを教えて 00:23:20 いただきたいと思いますそしてもし電話が 00:23:22 つながりたいつながりにくいということが 00:23:25 事実であればですね 00:23:26 改善を総務省からご指導いただきたいと 00:23:28 思いますがご職員を伺いたいと思います 00:23:31 小笠原局長 00:23:34 お答えいたします 00:23:36 NHKふれあいセンターの電話対応の現況 00:23:39 電話がつながりにくいかどうかも含めて 00:23:41 総務省としては把握はしておりませんこれ 00:23:44 までも総務省といたしましては 00:23:46 予算や決算に対する 00:23:48 総務大臣の意見などにおいて 00:23:50 受診契約に関わる業務の適正を確保すると 00:23:52 の体制について 00:23:53 普段の点検 00:23:55 及び見直しを行うことを求めてきている 00:23:57 ところでございますまた総務省といたし 00:24:00 ましては 00:24:01 国民生活センターや 00:24:03 NHKふれあいセンターに寄せられた苦情 00:24:04 等も踏まえ 00:24:06 視聴者に丁寧な説明を行い 00:24:09 受信契約の締結や受信料の支払いについて 00:24:12 視聴者の理解が得られるよう努めていく 00:24:15 べき進めていくべきという趣旨を申し上げ 00:24:17 てきているところであります 00:24:20 以上のことも踏まえつつNHKふれあい 00:24:22 センターでの対応体制も含め 00:24:24 解約等の手続きについても 00:24:26 NHKにおいて適切に対応していただく 00:24:28 べきものと認識しております 00:24:34 NHKが適切に対応していないので 00:24:37 我々に相談が多く寄せられるということだ 00:24:39 と思います 00:24:41 NHKふれあいセンターへの電話が 00:24:43 つながりにくいとですね我々に相談を受け 00:24:45 た際にですね私の事務所からNHKに 00:24:48 問いただしたところまあ途端につながる 00:24:50 ようになったという報告があります 00:24:52 しばらく時間が経過するとまた元に戻ると 00:24:55 いうことがですねあるように思います 00:24:57 もちろん問題があるのはNHK自身である 00:25:00 ことは間違いないですがそのNHKをの 00:25:03 このような実情をですね総務省にも 00:25:05 しっかりと把握していただいて 00:25:07 放送法の所管環境としてしっかりご指導 00:25:10 いただきたいということを改めてお伝え 00:25:12 させていただきます 00:25:14 引き続きNHKの解約に関する 00:25:16 件です 00:25:17 NHKが解約に 00:25:19 インターネット上での情報発信が足りない 00:25:22 のではないかということでございます 00:25:25 インターネット上でのNHKの 00:25:26 ウェブサイトにおいて 00:25:27 解約手続きに関する情報が少ないのでは 00:25:31 ないかと考えます 00:25:32 今私の質疑を聞いておられる皆様にはです 00:25:36 ねまあGoogleなどの検索エンジンで 00:25:39 解約などのキーワード検索をしてですね 00:25:42 NHKの解約に関するページをご確認 00:25:44 いただければと思います一応 00:25:47 NHKとしては解約のための 00:25:49 情報をですねウェブサイトに掲載している 00:25:51 わけですがその多くはですね 00:25:53 結局はふれあいセンターに電話をして書類 00:25:56 の取り寄せなどをせよという内容が中心で 00:25:58 ございますこういった状況はですね 00:26:01 解約希望者からすると不親切ではないかと 00:26:04 私は思う 00:26:05 わけでございます今や多くの企業の 00:26:07 サービスがですねインターネット上での 00:26:09 サーのサービスの解約がですね実装されて 00:26:14 いるわけでございますがNHKにおいては 00:26:16 当然インターネット上での解約手続きと 00:26:19 いうものはできません 00:26:20 インターネット上での解約手続きは当然 00:26:23 導入するべきだと考えますがまあそうで 00:26:26 なくてもですね解約手続きに必要な書類で 00:26:28 あったりやるべきことなどはですねある 00:26:32 決まっていると考えられますそういう情報 00:26:35 ですねNHKのウェブサイトで充実させる 00:26:38 べきではないかと考えます 00:26:40 我々はですね当然NHK側にこういった 00:26:43 要望を伝えておりますそこで総務省の参考 00:26:47 人の方にお聞きします 00:26:49 総務省の方からもですねインターネット上 00:26:51 での解約手続きシステム導入などをですね 00:26:55 まあそういった解約手続きに関する情報を 00:26:58 ウェブサイト上で充実させるように 00:27:00 NHKにご指導いただきたいと考えますが 00:27:03 ご紹介を伺いたいと思います 00:27:05 小笠原局長 00:27:08 答え申し上げますこれまでにも 00:27:10 総務省といたしましては 00:27:12 NHKに対し 00:27:13 視聴者に丁寧な説明を行い 00:27:15 受診契約の締結や 00:27:17 受信料の支払いについて 00:27:19 国民視聴者の理解が得られるよう努めて 00:27:20 いくべきという趣旨を 00:27:22 予算や決算に付する 00:27:24 総務大臣意見などにおいて 00:27:26 申し上げてきているところでございます 00:27:28 解約等の手続きにつきましても 00:27:30 Webサイトへの記載も含めて 00:27:32 NHKにおいて 00:27:34 適切に対応していただくべきものという 00:27:35 ふうに認識をしているところでございます 00:27:38 浜田君 00:27:41 まああの今後総務委員会において 00:27:44 NHKの役員の方を読んで 00:27:46 直接私としても要望を伝えたいと思います 00:27:48 がまあ総務省におかれましてもNHK側の 00:27:51 こういった問題に関して大いに関心を持っ 00:27:53 ていただきたいということを 00:27:55 改めてお伝えさせていただきますまだまだ 00:27:59 NHKの解約に関する話となります 00:28:02 解約希望者から我々に寄せられる相談内容 00:28:05 としてですね 00:28:06 解約時に 00:28:07 契約者以外の個人情報をNHK側が要求し 00:28:11 てくるという相談があります 00:28:13 特殊なケースを想定すれば 00:28:15 話が違うのかもしれませんが一般的には 00:28:18 解約のためには契約者 00:28:20 以外の個人情報の要求は必要ないと思い 00:28:24 個人情報保護の観点からですね 00:28:26 NHKが契約者以外の個人情報を要求する 00:28:29 ことは 00:28:30 必要ないことと 00:28:32 考えております 00:28:36 NHKが契約者以外の個人情報を要求する 00:28:39 ことは 00:28:40 問題と考えておりますそこで総務省の参考 00:28:42 人の方にお聞きします 00:28:44 NHKが解約時に契約者以外の個人情報を 00:28:48 要求している件に関して 00:28:50 総務省の把握しているところを教えて 00:28:51 いただければと思いますもしそれが事実で 00:28:54 あれば改善を総務省からご指導いただき 00:28:57 たいと思いますがご職員を 00:28:58 伺いたいと思います小笠原 00:29:03 申し上げます 00:29:04 解約時に 00:29:05 契約者以外の個人情報を 00:29:07 NHKが要求するようなケースがあるか 00:29:09 どうかこれにつきましては総務省として 00:29:11 おりませんこれまでも総務省といたしまし 00:29:15 ては 00:29:16 予算や決算に付する総務大臣の意見におい 00:29:18 受診契約に受け入れる業務の適正を確保 00:29:21 するための体制について 00:29:22 普段の点検 00:29:24 及び見直しを行うことを 00:29:26 求めてきているところですでまた 00:29:28 受信料に消える契約 00:29:30 収納等の業務全般や 00:29:32 受信契約者等の個人情報の取り扱いに関し 00:29:35 ましても 00:29:36 寄せられる苦渋や意見も踏まえ 00:29:38 引き続き対策を講じることを求めてきて 00:29:40 おりますいずれにしましても 00:29:42 解約等の手続きについては 00:29:44 NHKにおいて 00:29:45 適切に対応していただくべきものという 00:29:47 ふうに認識をしているところでございます 00:29:53 まあ繰り返しになりますがやはりNHKの 00:29:56 対応が適切でないがゆえにですね我々に 00:29:59 多くの相談が寄せられるのと思いますで 00:30:02 ですねあのまあ繰り返しになって恐縮です 00:30:05 が我々NSK等にはですねこのように解約 00:30:07 に関する相談が数多く寄せられている現状 00:30:12 総務省においても関心を持っていただき 00:30:13 たいと思いますまあ 00:30:16 引き続きですねあの 00:30:18 解約に関する質問を用意していたわけです 00:30:20 が時間になりましたのでこのあたりで質問 00:30:24 の方を終わらせていただきます是非とも 00:30:26 総務省の方に方にとってはですねあの 00:30:30 NHKのご指導をよろしくお願いしたい 00:30:32 ことを申し上げまして私の質問を終わらせ 00:30:35 ていただきます 00:30:36 ご清聴ありがとうございました 祝‼日本代表ドイツ戦勝利‼ 参議院総務委員会では歴代総務大臣の仕事やNHKが解約に消極的なこと等について質問予定 https://kirinuki.ai/timelines/v/ZLRalGNIdsk Thu, 24 Nov 22 01:15:16 +0900 00:00:00 サッカーワールドカップカタール2022 00:00:02 日本代表初戦のドイツ戦勝利おめでとう 00:00:05 ございましたはい皆さんどうもNHKと 00:00:08 参議院議員の浜田聡でございます今回も 00:00:10 動画を見ていただきましてありがとう 00:00:12 ございますはいただいまれいわよねの11 00:00:15 月24日時間が0時55分を過ぎたところ 00:00:19 でございますはい皆さんご存知のこととは 00:00:22 思いますがカタールで行われております 00:00:25 ワールドカップ日本代表はですね初戦の 00:00:28 ドイツ戦に見事に勝利を収めました 00:00:32 ドイツに勝つっていうのはねもう正直私は 00:00:34 もう予想だにしておりませんでした大変 00:00:39 喜ばしいことでございますおめでとう 00:00:41 ございますはい私はですねICIは見て 00:00:43 おりません私もね大学時代ねあのサッカー 00:00:47 をしておりました東京大学時代にですね 00:00:51 運動会式週休部まあサッカー部のことなん 00:00:53 ですけれどこちらに入国して活動しており 00:00:56 ました関係でまあサッカーはねあの 00:01:00 日本代表はね応援している立場でござい 00:01:02 ますがはい今回はね残念ながら試合を見る 00:01:05 余裕がありませんでしたまあ理由はですね 00:01:07 はい11月24日に参議院総務委員会で 00:01:11 30分の質問時間をいただいておりますの 00:01:14 でその準備ということでございますまあで 00:01:16 もねあの 00:01:18 情報がですねまあ日本代表のねその情報が 00:01:22 入ってくるに従ってまあ一喜一憂はさせて 00:01:24 いただきました 00:01:26 所詮はねあの所詮まあドイツについては 00:01:29 ですねドイツ戦については 00:01:31 先制をPKでね先制をされてですねまあ 00:01:33 その後 00:01:36 率選手がですねまあこぼれ球を押し込んで 00:01:40 同点とで 00:01:42 後半80分まあ試合終了かなはいまあ80 00:01:47 ね何分かに 00:01:49 浅野拓磨選手がですね見事に逆転ゴールを 00:01:53 決めてそのままねあの狙撃出し合いという 00:01:55 ことでございますはいアーティショナル 00:01:58 タイムがね7分と表示されて 00:02:00 は結構長いなというところでですねまあ 00:02:03 最終的には9分ぐらいね取られてだけど 00:02:06 まあ見事に日本がまあ逃げ切ったという 00:02:09 ところだと思いますということではいまあ 00:02:13 この試合をね見れたらなと思っている 00:02:16 ところでございますがそこはねあのまあ 00:02:18 大事な役目をいただいておりますのでその 00:02:21 仕事を果たすべく 00:02:24 頑張っていくというところでございますと 00:02:26 いうことで私はねあの気分を切り替えて 00:02:30 仕事の方をしていきたいと思いますでまあ 00:02:32 今回はですね 00:02:34 本日のね参議院総務委員会についてはです 00:02:39 寺田実総務大臣が 00:02:42 辞任をされてですね 00:02:43 新たに松本武昭 00:02:45 衆議院議員がねあの総務大臣になられたと 00:02:48 いうことで 00:02:51 まあその 00:02:53 ためにですね 00:02:55 なんつうのかなまあ大臣への総務大臣が 00:02:58 まあ新たに就任したということで 00:03:02 総務大臣への 00:03:03 質問ということになりますまああのあれ 00:03:06 ですね 00:03:08 30分の質問時間ということでま結構ね 00:03:10 あのそれなりに 00:03:12 質問時間をいただけてまあ我々としてはね 00:03:14 NHK等としては非常にありがたいところ 00:03:16 でありますのでまあしっかりとねまあ質問 00:03:19 の方はしていこうと考えておりますでまあ 00:03:22 あの今回ねあの質問内容をですねまあ 00:03:26 いろいろと考えるにあたってですね 00:03:30 まあいろいろとねあの調べてみたところで 00:03:32 はありますで明日の質問内容なんです 00:03:36 けれどあのこれまでの歴代の 00:03:40 総務大臣のお仕事についてですねあのま 00:03:43 簡単にですけれどまあ調べてみましたま 00:03:46 特にねNHK関連まあ放送関連などですね 00:03:48 でやっぱりねあの菅そうも大臣がまあね元 00:03:54 総理でもありますし 00:03:55 菅さんはねあの総務大臣でもあったわけで 00:03:58 ございますまあその時のね仕事などですね 00:04:02 振り返ってみてまあやっぱりねあの菅総務 00:04:05 大臣はなかなかいい仕事をされてるなと 00:04:09 感じましたまあそれもね明日の 00:04:11 質疑の時にはねあの 00:04:13 述べさせてもらおうとは思いますまああと 00:04:15 ですね 00:04:18 原口一博のさんもですねはいあの 00:04:21 総務大臣をねされてたんですね民主党政権 00:04:24 の時ですねでまああの 00:04:28 外国人のですね 00:04:30 参政権とかねまあそういうことを言い出し 00:04:32 てまあこれはね正直どうかなというところ 00:04:35 ではありますけれどただ一方でですねあの 00:04:37 日本におけるまクロスオーナーシップの 00:04:41 ですね問題っていうやつですねまあこれは 00:04:45 新聞社と 00:04:46 テレビ局 00:04:47 同じ系列のものがですね 00:04:50 持っていると 00:04:51 非常に 00:04:52 力を持つわけでございましてそういった 00:04:55 規制はですねあの先進国ではされている 00:04:57 わけでございますがまあ日本はですねはい 00:05:00 テレ朝と朝日新聞とかま結構ねそういう 00:05:03 つながりがねまああってですね 00:05:06 非常に問題視をされているわけなんです 00:05:09 けれどまあそのね現状は一向に変わりよう 00:05:12 がないというところでございますがまあ 00:05:15 原口一博ね 00:05:17 総大臣の時にはですね原口大臣の時はそれ 00:05:20 をねあの問題視されていたとそういう発言 00:05:24 をねされてまあそこにね切り込んだりして 00:05:27 いたということがありますあともう一つは 00:05:30 ですねはいあの 00:05:32 電波オークションもですねこれもねあの 00:05:34 提案されていたんですねまあいずれにせよ 00:05:37 ですねまあこのクロスオーナーシップで 00:05:39 あれあの 00:05:40 電波オークションであれまあ 00:05:42 現実にはね実現をしていないということで 00:05:46 ございますけれどまああの今後の 00:05:49 総務大臣にはそういった仕事をね 00:05:52 実現できるしていただくことを期待したい 00:05:54 とは思いますがまあちょっとねまあ相当 00:05:58 困難だとは思いますまあでもねでまあ今回 00:06:01 のね松本 00:06:03 タケヤキ総務大臣がまどこまで仕事が 00:06:05 できるのかというのはねちょっとわかり 00:06:07 ません 00:06:10 早速ですねあのいろいろと 00:06:12 政治的資金規正法官なんかのね 00:06:15 問題行動についてですねあの 00:06:18 報道されておりましてあのパーティー券か 00:06:21 なまあパーティーというかあのはい 00:06:23 政治資金パーティーで 00:06:26 色々とねまあ報道もありましてどれぐらい 00:06:29 大臣を 00:06:30 務められるのかわかりませんがまあ 00:06:32 とりあえずね私としてはまあそういうね 00:06:35 あのこれまでの総務大臣がやろうとして 00:06:40 志半ばで終わったような 00:06:42 仕事をですねまあしっかりと既得権益に 00:06:44 切り込んでいただくような仕事をですね 00:06:46 しっかりしてほしいなという期待も込めて 00:06:50 形のですねまあ質問をさせてもらおうと 00:06:52 考えておりますあとはですねはい 00:06:54 NHKがですねやっぱり解約について 00:06:58 すごくね及び腰ということまああの契約と 00:07:01 かねそういうことに契約とか集金に関して 00:07:03 はねすごい積極的なんですけれど 00:07:05 解約については 00:07:07 すごい消極的なんですよねでまぁ解約に 00:07:10 関して消極的と思われる行動が 00:07:13 結構ね我々に寄せられてきますのでそう 00:07:15 いったことについてですねまあ築1こう 00:07:18 いうことをしてますけどどう思いますが 00:07:20 みたいなね 00:07:21 形で 00:07:21 質問をしていこうと 00:07:23 考えておりますということで 00:07:26 今もですねまだ 00:07:29 質問の準備は 00:07:30 続いておりますということで 00:07:33 引き続きですねまあ頑張っていこうと思い 00:07:36 皆さんもね 00:07:39 参議院でのやり取りね総務委員会での 00:07:42 やり取りなど 00:07:43 適宜チェックしていただければ幸いで 00:07:45 ございますということではい 00:07:47 えー今回の動画は以上になりますはい 00:07:49 グッドボタンチャンネル登録よろしくお 00:07:50 願いいたしますではまた別の動画でお会い 00:07:52 しましょう最後までご視聴ありがとう 00:07:54 ございましたはいNHKに受信料を払わ 00:07:57 ない国民を増やすことでNHKを 00:07:59 ぶっ壊すはいえーどうもありがとうござい 00:08:01 ましたサッカー日本代表勝利おめでとう 00:08:03 ございました 祝‼︎日本代表、ドイツ戦勝利 https://kirinuki.ai/timelines/v/tOLO2Jff-1A Thu, 24 Nov 22 00:06:19 +0900 NHKが解約に消極的なことについて総務省に質問予定です ヤマト運輸が問題提起している「信書」についても質問予定 https://kirinuki.ai/timelines/v/izmn1ZWGu6s Tue, 22 Nov 22 18:45:09 +0900 00:00:01 NHKは視聴者との契約については積極的 00:00:05 解約に対しては消極的であることについて 00:00:08 質問していこうと思いますはい皆さんどう 00:00:10 もNHKと参議院議員の浜田智司でござい 00:00:13 ます今回も動画を見ていただきまして 00:00:15 ありがとうございますただ今令和4年の 00:00:17 11月22日火曜日18時を過ぎたところ 00:00:23 ございます18時17分ですねはい 00:00:25 えーとですね 00:00:27 朝って 00:00:27 参議院の総務委員会で質問が入ります 00:00:30 こちらはですね 00:00:32 日曜日にですね 00:00:34 寺田総務大臣が 00:00:36 鋼鉄寺院したことに伴ってですね 00:00:39 総務大臣が松本武昭さんに 00:00:42 変わりましたでそれに伴ってですね 00:00:46 竹脇総務大臣の初診表明を聞いてですね 00:00:49 本日ですねその 00:00:51 委員会が開かれて初心表面を聞いたんです 00:00:53 けれどその初診表明を受けての 00:00:56 質問という形になります 00:00:59 漁って総務委員会を行ておりまして私が 00:01:03 質疑に 00:01:04 立つことになっております 00:01:05 質問時間はですね30分をいただいており 00:01:08 ますはい 00:01:09 前回ですねはい総務委員会ですねも30分 00:01:13 ね質問いただきました寺田総務大臣をまあ 00:01:16 相手にですね 00:01:18 質問をさせていただきましたまああのね 00:01:20 あのそれなりに反響をいただきましてです 00:01:23 ねまああのいいねあのコメントなどを 00:01:26 いただいておりまして 00:01:28 切り抜き動画などもですねあのまあそれ 00:01:31 なりに拡散されておりまして皆さんどうも 00:01:33 ありがとうございますはい今回もですね 00:01:35 総務委員会また再び 00:01:37 質疑に立ちますのでまたね 00:01:40 ご覧いただければと思っておりますという 00:01:43 ことで今回の質問が結構 00:01:46 突然入ってきたんですね日曜日に辞任と 00:01:48 いうことで 00:01:49 月曜日に 00:01:52 昨日です昨日にですねあの 00:01:56 明後日委員会があることが決定しましたと 00:01:59 いうことでですね昨日 00:02:01 昨日に木曜日の委員会が決まったのでそれ 00:02:05 からですねちょっと 00:02:06 質問のね準備をしていたわけなんです 00:02:09 けれどはいあの質問通告がまあなんとかね 00:02:12 本日中に終わりましたまあできればですね 00:02:15 本日の昼頃までにですねあの 00:02:18 遅れれば質問通告が遅れればよかったん 00:02:20 ですけれどやっぱりちょっとねあのま 00:02:23 ちょっと時間が 00:02:24 間に合わなかったと言いますがあの 00:02:26 すいませんそこはねあの 00:02:28 失礼あの大変失礼いたしましたあの少しね 00:02:31 遅くなりました本日の夕方に 00:02:33 なりましたねあの質問通告を送ったのかと 00:02:37 いうことでまその点はねあの反省しており 00:02:39 ますまああの官僚の方にとってもですね 00:02:41 あとですねまあ私の事務所の秘書さんとこ 00:02:45 にねあの10黒木さんがまあ今もちょっと 00:02:47 ねあのその件でまあ 00:02:50 残業していただいております配布資料の 00:02:52 関係とかあってですねちょっとあの 00:02:55 残業していただいております 00:02:57 皆あの大変 00:02:58 失礼いたしましたあの総務省の方もですね 00:03:01 ちょっとねあの遅くなってしまって 00:03:03 失礼いたしましたはいということで今回の 00:03:08 送った質問通告についてはですねちょっと 00:03:10 分量が多かった点もですねお詫びしたいと 00:03:12 思いますまあただ分量が多いと言っても 00:03:14 ですねこれまでに 00:03:17 質問通告してきた内容と結構かぶってる面 00:03:19 がありますあとはですね 00:03:21 過去の質問 00:03:22 内容と 00:03:23 被ってる点は 00:03:24 結構あるのでですねまあその点はご容赦 00:03:26 いただきたいなと思っておりますという 00:03:29 ことで今回ねあのまあそれなりに質問をさ 00:03:33 せてもらうということでございますまあ 00:03:35 ちょっとね分量が多すぎて多分全部質問し 00:03:38 きれませんそれを前提で送っているのは 00:03:41 大変申し訳ないと思うんですけれどはい 00:03:43 えーまああの 00:03:45 積み残したね質問は 00:03:46 次回以降にまあ回しますのでその時にね 00:03:50 ご利用いただければと思っておりますと 00:03:52 いうことではいでですね今回の質問につい 00:03:55 てですねあの今回の質問については冒頭 00:03:59 申し上げたようにちょっとねNHKが解約 00:04:02 に対してちょっとやっぱり 00:04:05 及び腰ね消極的っていう点はねあの 00:04:09 皆さんから色々とねたくさんの意見 00:04:11 いただいておりますのでまあその点に 00:04:13 ちょっと重視を 00:04:15 重点を置いてねあの質問をしようと考えて 00:04:18 おりますあの解約に 00:04:20 関する質問をですねまあ56問 00:04:24 ぐらいあったと思いますあのまあねあの 00:04:26 そこはねあのしっかりと 00:04:29 総務省の方に伝えていこうと思います総務 00:04:32 省はねあのNHKのまあある意味ね管理 00:04:35 監督をするところでありますからまあそこ 00:04:37 にしっかりとあの 00:04:39 指導をねしてほしいという意味も込めてね 00:04:41 あの解約に関する質問をね 00:04:44 投げかけていこうと考えておりますあと 00:04:47 ですねあの新書に関する 00:04:49 ご意見の方ですね 00:04:51 昨日の動画がねいただきましてその点どう 00:04:53 もあのご意見いただきました方どうも 00:04:56 ありがとうございましたまああの新書に 00:04:58 関してはですねまあ親書って何やねんって 00:05:00 いうのはねちょっとここでは置いといて 00:05:02 ですねまあ親書であるか親書でないかに 00:05:04 よってですね 00:05:06 遅れるものがね変わってくるものなんです 00:05:08 ねなんか私にとってはこれすごい余計な 00:05:11 規制だと思うわけなんですねでですねあの 00:05:14 まあだからね新書に該当するかしないかで 00:05:18 ですね遅れるものが変わってきてですねで 00:05:20 結局それが原因で 00:05:23 ヤマト運輸のね 00:05:24 メール便かなこれがねなくなってしまった 00:05:26 ということでそれで郵便あの料金などがね 00:05:30 まあ郵便というかあのなんつうのかな 00:05:34 えっとね 00:05:36 メール便の料金がですねまあ値上がりした 00:05:39 ということがまあありますのでそういった 00:05:42 ところをですねちょっといただいた質問 00:05:45 からですね 00:05:47 すいませんええとねちょっとお待って 00:05:49 くださいもう一度自分の送った質問をね 00:05:51 あの追加してるんですよねそうそうあの 00:05:53 黒猫メール便をねあの廃止した後ですね 00:05:56 郵便料金がまあ上がり続けているという 00:05:58 ことがありますのでその点もねちょっとお 00:06:03 伝えできればと思いますがちょっとあの 00:06:05 これに関してはねあの質問が少し後の方に 00:06:08 なりますので扱えるかどうかは分かりませ 00:06:10 んはいということでまあもし時間切れに 00:06:13 なったらごめんなさいということを 00:06:14 あらかじめお伝えをしておりますで 00:06:17 昨日新書に関してねあのご意見いただいた 00:06:20 ということをお話したんですけどその 00:06:22 ご意見をですねここで紹介しますはい 00:06:24 ちょっとね画面を出しますはい 00:06:26 えっとねはい今一番気になるのは浜田先生 00:06:29 が今週質問される時になってもまだ先日の 00:06:32 親書かどうかの回答が 00:06:34 総務省から戻ってきできていないなんて 00:06:37 ことがあるのかということですねという 00:06:39 ことでちょっと説明を加えますとですね 00:06:41 あの特定あてどころ郵便っていうのがね 00:06:44 あるんですねこれはですねあの 00:06:47 宛先を送らずに住所だけ書いてねあの 00:06:50 送れる郵便なんですねでこれをですね 00:06:52 NHKがこれを使ってですねあのいろんな 00:06:55 ところに 00:06:57 数多くのね世帯に 00:06:59 契約を 00:07:03 封筒をですね送りまくってるんですねでま 00:07:06 あこれがねこれが新書に当たるのかどう 00:07:08 かっていうことをですねまああの 00:07:10 総務省側に聞いておりますがあの質問し 00:07:12 てるのにですねあのこの質問の回答が全然 00:07:15 返ってこないんですよねあのこういうのっ 00:07:17 て一瞬で判断できないといけないんじゃ 00:07:21 ないかという気がするんですけれどはい 00:07:22 あのこのでねこれ新書かどうかっていうの 00:07:25 がまあねつまりはっきりしていないって 00:07:28 ことですよまあなので 00:07:30 黒猫をヤマトかなヤマト便のですねあの 00:07:33 ちょっとこれに関して 00:07:35 ないちょっと 00:07:37 メール便を 00:07:39 取りやめることになったということで 00:07:41 ございますはいあのですいませんあの 00:07:43 メールの続きを 00:07:46 メール追加意見の続きをですね読ませて 00:07:48 いただきます例え戻ってきていたとしても 00:07:50 たかが親書かどうかを判断するのにこんな 00:07:53 に時間がかかるような法律は 00:07:55 官僚が自分たちの仕事をわざと増やすため 00:07:57 だけに作られた法律としか思いません 00:08:00 総務官僚自身の権威付けを露骨にやりすぎ 00:08:03 ているのではないでしょうか1国民として 00:08:06 滞りを覚えますなぜ親書という定義が必要 00:08:10 民営化された1企業しか扱えないのかも 00:08:13 不思議ですはいつまりですね 00:08:15 民営化された位置企業というのははい郵便 00:08:17 局のことですねはいということで郵政民営 00:08:20 化によって民営化されたってことですね 00:08:22 はいではい続きいきます個人的にはこの 00:08:25 法律のおかげで 00:08:26 山と運輸がメール便から撤退することに 00:08:29 なり私の奥さんがやっていたせどり 00:08:32 ビジネスが廃業に追い込まれたことも 00:08:34 総務省を一 00:08:36 罵り続けてやると誓った理由の一つになっ 00:08:39 ています 00:08:40 総務省は一度ぶっ壊れてもらいたいと心 00:08:42 から思っていますということで 00:08:45 貴重なご意見をねありがとうございました 00:08:47 今回のねあの質問についてもですねあの 00:08:51 ヤマト運輸が発信所に関してね 00:08:53 発している 00:08:54 声明ねあの親書に関しては大問題であると 00:08:57 いうのをですね 00:08:59 まあそういう声明をね出しているんですよ 00:09:01 ねウェブサイトにね出しているんですよね 00:09:03 もうそれを今回の質問で配布資料として 00:09:07 配りますということでその 00:09:10 委員会にね出席している 00:09:12 すべての 00:09:13 国会議員参議院議員とあとはですね 00:09:17 側の政府側の人もですねこの新あの 00:09:20 ヤマト運輸のメッセージは 00:09:23 見ること目にすることになると思いますと 00:09:26 いうことであのそのリンクについてはね 00:09:28 あの概要欄の方に貼っておきますのでまた 00:09:31 見てもらえればと思います 00:09:33 山と運輸がですねはい新書に関する問題と 00:09:36 いうことで 00:09:37 結構ねあの分量最低1ページまあ1ページ 00:09:40 というかねあの問題点をねいくつか挙げ 00:09:42 てるんですよねそれに関してですね 00:09:45 まあ情報 00:09:47 ヤマト運輸が 00:09:48 発している生命というのがまあありますの 00:09:50 でその問題点はですねまあ皆様にもここで 00:09:54 ご協力いただければと思っておりますと 00:09:57 いうことで 00:09:58 明後日の質問の方ですねはいまあ 00:10:00 とりあえず通告がちょっとね遅くなって 00:10:03 申し上げますありませんがとりあえず通告 00:10:05 は終えましたので 00:10:06 この後ね明日 00:10:09 休日を使ってですねまあ 00:10:13 追加のね準備をしていこうと考えており 00:10:16 ますというわけではい今回の動画は以上に 00:10:19 なりますはいグッドボタンそして 00:10:21 チャンネル登録よろしくお願いいたします 00:10:23 ではまた別の動画でお会いしましょう最後 00:10:26 までご視聴ありがとうございましたはい 00:10:28 NHKに受信料を払わない国民が増える 00:10:30 ことでNHKを 00:10:33 でもありがとうございました 寺田稔総務大臣辞任→松本剛明衆議院議員が総務大臣就任 今週の総務委員会で私に質問の機会がきました 松本剛明氏の情報等お待ちしております https://kirinuki.ai/timelines/v/Pl5iXozPCc4 Mon, 21 Nov 22 18:15:07 +0900 00:00:00 今週参議院の総務委員会で30分質問をし 00:00:04 ますそして来週は予算委員会と総務委員会 00:00:07 質問をする予定ですはい皆さんどうも 00:00:10 NHKと参議院議員の浜田聡でございます 00:00:12 今回も動画を見ていただきまして 00:00:14 ありがとうございますはいただいま礼は4 00:00:17 年の11月21日 00:00:20 夜の6時になろうというところでござい 00:00:22 ますはい 00:00:23 昨日ですね 00:00:25 寺田実総務大臣が辞任をされましたまあ 00:00:28 政治資金規正法などのですね 00:00:31 容疑があるということで 00:00:33 やめられたということでございますまあ私 00:00:35 にとってはですねあの寺田大臣がですね 00:00:38 あの就任 00:00:39 決まった直後にですねはい事務所にお伺い 00:00:42 したところですねご本人がおられて 00:00:45 対面してのね挨拶をさせてもらった縁でも 00:00:47 ありましてですねそういうことからすると 00:00:49 ちょっと今回のね自認撃っていうのは 00:00:52 残念ではありますがはいまああのね 00:00:55 公認にはね松本武昭 00:00:57 院議員が 00:00:58 就任されるということで 00:01:00 ちょっとねあの 00:01:01 本日ね松本武揚議員の 00:01:04 事務所に行って挨拶をしてきましたでまぁ 00:01:06 挨拶行ったところなんですけれどあのまあ 00:01:09 事務所にですねあのおそらくね総務省の 00:01:12 官僚と思われる方がねすごい多数ねおられ 00:01:15 ててですねまあ部屋の入り口の前までです 00:01:18 ねまあ待機されてた方たくさんね待機され 00:01:21 てたんですよねまあおそらく大臣就任した 00:01:23 ということでまあいろんなねレクチャー 00:01:26 急いで受けられていたんじゃないかなと 00:01:28 まあ予想をしておりますということでまあ 00:01:30 あの寺田大臣の時と違ってですね今回 00:01:34 松本大臣の事務所にね私が行った時にはい 00:01:37 もうあの秘書さんに名刺を渡すだけという 00:01:40 ことでございましたはいまああの私がです 00:01:44 ね個人的に 00:01:45 松本大臣ね新しく大事になられた松本 00:01:49 タケヤキ衆議院議員についてねあの 00:01:52 知っていることというのはですねまあまあ 00:01:54 ちょっと制作運営に関してねほとんど 00:01:56 分かりません 00:01:57 存じ上げておりませんあの元民主党であっ 00:01:59 たといういうのはですね民主党の時に外務 00:02:02 大臣をされていて今回ね自民党で 00:02:06 総務大臣になられるということで 00:02:08 民主党政権時の大臣がですねまあ今回の 00:02:14 自民党で大臣されるのは初の例ということ 00:02:16 でまあそれはそれでねまあ物珍しさみたい 00:02:18 なのはあるのかなと思いますで 00:02:22 松本大臣に関してはですねまあ制作名はね 00:02:25 先ほど知らないと言ったんですけれどまあ 00:02:27 実はですね 00:02:30 身近な感じはしておりますというのもです 00:02:32 ね私は 00:02:36 ぐらいかなはいあのまあそれぐらいから 00:02:39 ですねあの兵庫県の辰野市の病院のねあの 00:02:42 勤務をねあの週1回ぐらいのペースでねし 00:02:45 ているわけなんですねでそこの病院に行く 00:02:48 時にですね 00:02:51 武昭議員のですね家がねあるんですねまあ 00:02:54 衆議院議員だけやって 00:02:55 立派な家なんですねまああの 00:02:58 表にですねあの 00:03:00 ポスターかかっているのでこれは松本武揚 00:03:02 さんっていう人かとかねいうことをねまあ 00:03:05 何気なく見てたんですけれどまあそういう 00:03:07 こともあってですねこの 00:03:10 兵庫県たつの市の舞踊ね今も私 00:03:13 週1回国会閉会中にはね働かせていただい 00:03:16 ているわけなんですけれどはいその 00:03:20 松本の 00:03:22 議員のね 00:03:23 自宅はよくね拝見していたという縁があり 00:03:25 ますまあそういう意味ではねあの結構まあ 00:03:28 ある意味ね親近感みたいなのはね少し湧く 00:03:31 ところでもありますということで 00:03:33 とりあえずねあの松本議員議員がですね 00:03:37 総務大臣になるのかというのはね明日その 00:03:40 委員会がありまして 00:03:42 初心表明がありますのでそれをねしっかり 00:03:45 と聞いておきたいと思いますでですねその 00:03:47 2日後 00:03:49 24日かな木曜日にですねその大臣の初診 00:03:54 表明を受けて 00:03:55 参議院総務委員会での質問の機会があり 00:03:58 NHKと 00:03:59 会派としてね30分の質問時間を頂いて 00:04:02 おりますのでまああのね 00:04:05 総務委員会の 00:04:06 質問の機会が 00:04:07 回ってきたということでまたねあのNHK 00:04:09 に関することなどねあの聞いていこうと 00:04:12 思っておりますということでまあ24日 00:04:15 まあ急遽降ってはいたようなですねまあ 00:04:17 質問の機会というわけでまあ準備はね 00:04:20 若干大変ではありますがまあ頑張って 00:04:22 いこうと思っておりますでですねはいまあ 00:04:26 明日なんですけれど明日というか来週か 00:04:30 来週はですねあの予算委員会あとはですね 00:04:33 まあその委員会の質疑があるということで 00:04:37 ございますまああのこちらもね 00:04:39 準備をね今週中にまあしていこうかなと 00:04:42 思っておりますでですねまあ本あの昨日 00:04:45 寺田大臣が 00:04:47 辞任されたということでですね 00:04:50 本日以降の予定がね結構変わってきており 00:04:53 ますで 00:04:55 本日はですね 00:04:56 確か衆議院でもね 00:04:57 参議院でも 00:04:59 本会議がね入ってていたわけなんです 00:05:01 けれどもこれがねあの中止になりました 00:05:05 やっぱり大臣が変わるとですねまあ 00:05:07 ちょっといろいろとね影響がある場合が 00:05:10 ありますあの 00:05:12 今回の本会議だと 00:05:15 各会派がですねの代表がですねあの政府に 00:05:18 対して質問するわけですねまああの内容に 00:05:21 ついては 00:05:22 岸田総理 00:05:23 内容というかねあの質問対象者によっては 00:05:26 ですね 00:05:27 引き出総理であったり 00:05:28 場合によってはね今回辞任の 00:05:31 対象まあ辞任されたですね総務大臣に質問 00:05:34 をねすることなどもあったので 00:05:38 質問総務大臣に 00:05:39 質問をね予定していたのにその総務大臣が 00:05:42 辞めてやめられるとですねちょっとこの 00:05:45 質問を準備してたのにとかねいうのが 00:05:49 作り直しみたいなね修正が迫られることに 00:05:52 なるわけなのでそういう意味ではね本会議 00:05:56 予定がまあ 00:05:58 後ろにずれるということになっております 00:06:00 まあ我々からするとねあの非常に 00:06:04 迷惑というか 00:06:05 仕方ない面もあるとは思うんですけれど 00:06:07 まあでもねあのこっちの予定がまあ全て 00:06:12 変更されるということもあってですね 00:06:14 なかなかちょっとね国会の公立の悪さ 00:06:18 みたいなものをねあの感じるところでは 00:06:20 ありますまあねどうすりゃいいのかなって 00:06:23 感じなんですけれどまあまあそういう意味 00:06:25 ではねとにかく 00:06:26 国会の現実ということをですねまあこの 00:06:29 機会に 00:06:29 皆さんにも 00:06:31 ご承知いただけご承知いただければと思っ 00:06:33 ておりますということでですねまあまた 00:06:40 総務委員会がありますのでそちらでね 00:06:43 松本大臣とは内容とねやり取りの方をして 00:06:46 いこうと思っておりますまああのちょっと 00:06:48 ね松本大臣の 00:06:51 情報についてはですねまあまあ私ね先ほど 00:06:55 ほとんど承知していないといったわけなん 00:06:57 ですけれども皆さんの方で何かねあの 00:07:01 承知まあ知っていることなどがあればです 00:07:03 ねお寄せいただければと思っておりますと 00:07:07 いうことでですね今回は今回の動画はね 00:07:11 以上になります 00:07:13 グッドボタンそしてチャンネル登録 00:07:14 よろしくお願い致しますではまた別の動画 00:07:17 でお会いしましょう最後までご視聴 00:07:18 ありがとうございましたはいNHKに受信 00:07:21 料を払わない国民を増やすことでNHKを 00:07:25 どうもありがとうございました